スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘のオタ覚醒はじまる!?
気を抜くと半月空いちゃう
GWも誕生日も母の日も気がついたら終わってました・・・

どうもこんにちは、元気ですよー。

BSのベルばらを毎週楽しみに見ようと思っていたら(DVD持ってるのにw)、諸事情でしばらくBSが見られなくなりましたT_T
気分だけでも味わおうと第一話をDVDで見ていたら娘が食いついてきました!
パチンコのリーチ画面(って言われた)のようなデュバリーvsアントワネットの対決構図、止め絵の手法や、ほぼ毎回人が死ぬという、現代のアニメにはない濃さが新鮮らしいです・・・

そういえば、最近の子供向けのアニメではあまり人が死なないかもしれませんね。
娘がハマっていたブラック・ジャックのアニメ版ですら、患者が死ぬ話は極力改変されて助かったりしてましたからね・・・(これもどうかと思うが)

私がベルばらに初めて出会ったのも、今の娘とほぼ同じころ。
私のように一生を左右するほどのハマり方はしないと思いますが、娘なりに楽しんでくれればいいなーと思います。
スポンサーサイト
アナ雪やっとみました
おせーよ、というツッコミは無しでおねがいしますw

ディズニーのアニメ映画は割と見ている方だと思いますが、今回も平常通りのディズニーアニメでしたね、というのが正直な感想。
ミュージカルシーンはよかったものの、正直なんでここまでブームになったのかわからない・・・

とりあえず、巷にあふれるパロ動画の元ネタがわかってスッキリしたでござる
ダウントン・アビーはch.801(嘘)
第2話をさっそく見ました!
今回も嫌味と皮肉の応酬が・・・最初はうへーと思っていたのが、最近心地よくなってきたでござる・・・

そして今回も・・・館の執事を訪問してきた傍若無人な男が、執事との関係を主人に問われて

「兄弟以上の関係だった(意味深)」

こっ今回も男同士の(以下略)!?

と思ったらちょっと違ったので、ほっとしたような、しないような

が!
今回も色々あって濃かったなー、でも楽しかったーと思いながら一息ついて次回予告を見ると・・・!

下僕(フットマン)→従者(ヴァレット)へのステップアップをもくろむ野心的なトーマスが、またもや男相手にぁゃιぃ行動をとっていたように見えました。
いやー来週が楽しみですね
ダウントン・アビー見ました
貴族の屋敷にメイドに従者、というキーワードにまんまとひっかかって見ました
フランスが舞台なら言うことないのですが贅沢は言えません

ダウントン・アビー公式HP
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/downton/

突然の事故で相続人を失ってしまった貴族の家庭にやってきた新しい相続人は、中流階級の青年でした。

アップステアーズ(階上)の人々は、当時の英国特有の相続法ゆえに、爵位や財産をめぐって様々な思惑が入り乱れます。

ダウンステアーズ(階下)の人々も、それぞれに野心や思惑を持ち一枚岩ではありません。

↑こんな風に一見ごちゃごちゃしているドラマですが、それだけに見ごたえがあります!

感想:ただただ濃かった
嫌味の応酬、騙し騙され、ドジっ娘メイド、胸毛、男同士の(以下略)まで・・・第一話からこんなに濃くていいの
とりあえず来週からの楽しみが増えましたね
すごい発見をした(嘘)
録画しておいたJOJOの第3部→ヅカの「風と共に去りぬ」(ヅカオタには風共と略されている)を連続して見ました。
ヅカの風共はスカーレットの内面を表すキャラクターとして、「スカーレットⅡ」なるものが登場します。
スカーレットにしか見えない設定になっており、ⅠとⅡの掛け合いが楽しかったりもします。

私としては、JOJOの直後のせいか、スカーレットⅡがスタンドにしか見えませんでした・・・。

そしてメインキャラが登場する時に大仰に鳴る音楽にも共通点が!
JOJOでも、承太郎が登場するだけで ゴゴゴゴゴゴ とか擬音が付くんだよね・・・

は!荒木飛呂彦先生はヅカを見てあの独特の作風を作り上げたのか!?
大 発 見 !!

さすが植田紳爾!
俺達に出来ない演出を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!


なわけねーかww
まぁ、様式化されすぎて風共やベルばらはちょっと食傷気味なので、こんな見方をすればもう少し面白く見られるかもねっ。(それなら見るなよというツッコミは無しでお願いします)
Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。