FC2ブログ
2004-05-25 12:41 | カテゴリ:育児
本日は娘の予防接種のために小児科へ行きました。
この病院、駅向こうの未開発地域の中にひっそりと建っております。
未開発地域、まあ要するに森と雑草ですね。某歌ではありませんが、「まるで弥生時代」です。
人間じゃない患者も来そうだよう。診療代を出した手は狐の手になっていて、おカネは葉っぱなの。(そりゃー「手ぶくろをかいに」でしょうが)

そのようなところにまで出向くのは、ココの先生が結構好きだからなんです。
先生は別に格好良くもないおじさんで、受付や待合室とはうってかわった乱雑な机。白衣もちょっと着崩しています。喋りはぞんざいですが親切です。
何もかも整然としていていかにもお医者さん風な人より、ほっとするのが理由ですかねー。机が汚いところなんかもずぼらなわたしには身近に感じます(笑)
こんな理由を言ったら先生は怒るかな・・・

そうそう、この先生、雰囲気がどこか誰かに似ている・・・と思いながらベビーカーを押して歩きながらつらつら考えていたのですが、やっとわかりました。
「動物のお医者さん」に出てくる、漆原教授です。
部屋にアフリカンアートはなかったけど。

というわけでここの先生の脳内ニックネームは、「漆原教授」に決まりました。

2004-05-25 12:29 | カテゴリ:TV・映画・アニメ
視聴率が悪かろうと見ております。ふっふっふ。
昔半分冗談で歳@山本耕史が劇中で歌ってくれないかしら、なんて言っていましたが・・・今回、歌を聞くことができました!
歌といってもミュージカルじゃないですよ。
ああ~ん、やっぱり美声だわ~ん。肌だけじゃなく(笑)声も美しい歳、たまらんわ・・・

今回は涙目の鴨さんにちょっと胸キュン(死語)でした。他の媒体で見る鴨はただの粗暴な狂人チックなのですが、今回の鴨さんはそんな中にも鬱屈したものが垣間見えるような気がして、彼がいなくなったあとは寂しくなっちゃいそうです。
今回の鴨と勇は、「摩利と新吾」に出てくる吉ちゃんと新吾みたいでした。(これで判る人が何人いるのか・・・)
どうも鴨寄りなわたしは、宴席で勇に行った「酒引っ掛けx2」に快哉の声をあげてしまいました。


とりあえずもう一度歳の歌と涙目鴨を見たいから再放送を見ることにしまーす。