FC2ブログ
ハイビジョン宝塚歌劇2005
第一部の録画に失敗して第二部だけ見られました。
BSが予約録画できたためしがないんです・・・(うちの古いビデオデッキがBSチューナー内蔵TVとミスマッチなのか、おいらの配線が悪いのか)

で、感想。
選べる演目が偏りすぎ。
著作権などの絡みもあるのでしょうが、宝塚オリジナルでない作品(「ベルサイユのばら」とか)もノミネートされているのなら、「エリザベート」「ミー&マイガール」などの海外輸入作品やバウホール作品もリストに加えていただきたいです。
これでこそホントの名場面ランキングが出るだろうになあ。
あ、もともとホントの名場面ランキングなんて出す気ないか。
それか、オリジナル作品が全然ランクインしないのを恐れているとか・・・?

で、いま、ふと自分の好きな作品を思い返してみたら、オリジナル作品は全然なかったよ~。ひ~。
ま、わたしの趣味も偏りすぎってことですわ。

不良オタク主婦の週末
この週末は連ちゃんで上京して、オタク話ばかりしておりました。
子供を夫に預けて・・・。
と言っても夫は子供を連れて実家に帰っちゃうので、ちょっと反則のような気もするけれど・・・どうもありがとう!ですわ。おかげでとっても楽しかったです。
映画の「オペラ座の怪人」が観たいんだけど、次の週くらいは大人しくしておきます。

あやっち嬢、そんなわけで2月の後半くらいにならないと行けないわ。ゴメン。
ロシア!ロシア!!
書店で偶然目に入ったので>「ロシアは今日も荒れ模様」という本を読んでみました。
著者はロシア語の同時通訳が本業で、職業柄ロシアとロシア人に散々困らされたりしながらも、ロシアという国が大好きなのですねえ。笑い話に交えて愛が溢れてましたわー。
ウォッカ(ロシア語風?にいうとウォトカっていうみたい)にまつわるロシア人の小咄が腹がよじれるくらいおかしいです。
ウォトカってロシア人にとっての血みたいなものなんですね。下戸のわたしには一生理解できない世界だわ・・・それだけに憧れるのですが。

オル窓のロシア編が好きなお方、まだお読みになっていなかったら是非トライしてみてはいかがでしょうか。アレクセイ、フョードル、レオニード、ロストフスキーらがこの本に書かれているようなロシア人だったらと思うと笑いが止まりません。

いままでロシアという国について知っていることがあまりに少なかったので、この方のほかの著書も読んでみようと思っています。


歯医者の予約はしたけれど
出産よりも陣痛よりも嫌なもの、それは「歯医者」。
妊娠・授乳期を経てさらに歯ががたがたになった気がしたので(カルシウムを赤子に取られるからねー)、意を決して歯医者に行くことにしました。
地元の友人にいろいろ評判を聞いて決めたのが、最寄り駅近くの歯医者さん。
どんよりした気持ちで予約の電話を入れたところ、
「2月8日の夕方が一番早いご予約日時です」
思わず聞き直しちゃいましたよ。
「1月28日じゃなくて、2月の8日ですか?」「さようです」
うっひぇー、歯医者ってこんなに混むものだったっけ?と、かなりびっくりいたしました。
大昔は歯医者に行ったらいきなり診察台直行だったけど・・・。

そんなに上手な先生なのかなー。だったらいいなー。
でも歯医者には行きたくねぇ・・・。ぶるぶる。

胃腸炎騒動
金曜の夜に娘が夜中に突然嘔吐しまして、かなりパニくりました。(未体験だったもので・・・)
朝方まで1時間と開かず吐いていたので、かなり辛かったと思います。
娘は朝には嘔吐もおさまり、下痢をしているもののケロリとしていますが、朝一番で病院に連れて行きましたところ、流行中の「感染性胃腸炎」とのこと。
一月前には8500gだったのがいま8200gにまで減っちゃって、可哀相です。
そのうえ「親にもうつりますから注意してください」なんて言われてどっきり。

朝には嘔吐もおさまり、下痢をしているもののケロリとした娘を見てほっとしたのもつかの間。
その日の夜、胃のあたりがきりきりと痛むような気がしながらも娘を寝かしつけまして、添い寝から立ち上がった途端ぐっとこみ上げてくるものが・・・。

とりあえずトイレに駆け込んで、夕御飯は全部流してきました。
断じて悪阻ではありません(苦笑)。娘の胃腸炎が見事感染です!
それからはわたしが朝方まで嘔吐蹴り(←この変換ミスはそのままにしておきます)で苦しむ羽目に。
日曜日の朝、今度はわたしの病院にいこうと思ったらついには夫までもが苦しみだしまして、あえなく一家全滅です。

夫婦がぐったりしていても娘はなぜか元気なわけですから、しょーがないので夫実家に一家で転がり込んでしまいました。2日近く休ませてもらったおかげでなんとか全員回復の目途は立っています。

あー、ひどい目にあった・・・
どっちが目当てやら?
父の見舞いに上京しました。病院はインフルエンザの流行などのせいか、小学生以下の子供は見舞い禁止なので、娘は留守番です。かわりに、娘の写真を手土産にしました。

その後は湯島天神そばの「鳥つね」というお店で、「伝説の親子丼」(笑)なるものを食してきました。
半熟卵(黄身の色が、黄色じゃなくてオレンジなんですよー)と濃い目のたれにご飯がからんでめちゃうまでした。
苦手なタマネギが入っていないことも個人的にポイント高いです。
お土産用に売っていた10個1000円の玉子・・・うちでオムライスや玉子粥にしてみましたが、これも美味しかったです。玉子が違うだけでこんなに変わるものかとびっくり。

ガチャガチャでこんなものが
ありましたが、・・・いいんですか?
子供向けお菓子って、案外こういうの多いんですよね。
ライヴCD
東宝版「エリザベート」のライヴCDを買いました。
うっちーバージョンです。
年末に「蝉しぐれ」の再放送を観て以来、淡い恋心(ぷっ)が再燃しつつあるのです~。

うっちー閣下・・・ああああ・・・観たい、観たすぎる。
初演のときより遥かによくなってるのがCDだけでもわかります。
祐一郎閣下と歌唱力を比べるのは無謀なのでしませんが、うっちー閣下の歌はなんかエロいのです。テクよりソウル(笑)で聴かせる感じでしょうか。

9月の帝劇エリザのチケ取り頑張るわっ。
でも1度観たら現実世界へ帰ってこれなくなりそうで、こわ・・・い・・・!
カンフーハッスル
観に行きました。
バカバカしさがかえって清々しい映画です。

http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/site/

一見強そうに見えないあんな人やこんな人が次々と繰り出すカンフー技、最高でした。ただシンチーの出番が少なくて残念・・・


この映画、キャッチコピーが「ありえねー。」なんですが、ガキの頃にジャンプとか読んでると、そんなに「ありえねー」とは思えないかも。手法が漫画チックなんですよね。
「ありえねー度」でいうとラジニカーントの映画のほうが上でした。ラジニが敵ひとりをぶん殴っただけで、軽く5人は吹っ飛んでますから。ラジニはカンフーの達人でもなんでもない分、まさにありえねー。です。

保育園申し込み
4月から入園する保育園の申し込みをしてきました。
わたしは求職中なので、優先順位はかーなーり低いです。
早く条件に合うお仕事を見つけて、就業証明書を出さなくてはっ。
ただ、派遣ってだいたいは即日とか1週間後とか、そういう形での就業が多いらしいので、難しいかも。去年までの傾向だと、保育園の場所さえ選ばなければ入れるらしいんですけど、うちの市はめちゃくちゃ広いので、あまりに遠いところだと困りますなあ。

保育園はわたしの家から徒歩圏内にありませんので(マンションの1室を使った託児所ならあるんですが・・・)、市の中心部の保育園を申請しておきました。さーてどうなるでしょうか?
就職活動
4月頃から働きたいと思いまして、派遣の登録をしてきました。
ショックだったことがふたつばかりありました。

1.スーツのスカートが入らなかったこと。
体重は妊娠前と変わらないので、体形が変わったのでしょうね。
出産で、デカいおシリがさらにサイズアップ・・・(がっくり)
お辞儀をしたらビリっと破れそうだったので、泣く泣く処分です。

2.派遣の職種
今までわたしが東京でやっていた職種は、こちらにはまず無いと断言されてしまいました。
たいしたスキルではないのですが、勿体無い・・・
かといって片道2時間かけて東京に出られないし。

そんなこんなで前途多難ですが、やれるだけやってみますです。
Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.