インフルエンザ大流行
来月からの保育園生活に向けて、娘に水疱瘡の予防接種を受けさせました。
行き先はいつもの漆原教授(勝手にあだ名つけてます)のいる病院です。

病院に行ったら、マスクをした方々が沢山!
自転車で来たのでクルマで待っているわけにもいかず、「院内感染したら嫌だな」と思っていたら、予想以上に早く診察室からお呼びがかかりました。

先生いわく、いまわたしが住んでいる地域でもインフルエンザが大流行中とのこと。
人が集まるところになるべく行くな、といつもの漆原教授にしてはおっそろしく真面目に仰っていました。ひえー。

どっかんどっかんお買い物
電車を乗り継いで「アカチャンホンポ」に行ってまいりました。
出産祝いでもらったギフト券がほとんど手付かずで残っているので(うちの近くにホンポありません・・・T_T)この際使い切ってやろうというわけで。
買うものは、主に娘の保育園で必要な衣類です。
保育園は着替えが沢山必要なのだそうで。

片っ端から(でもないけど)どかどか品物をカートに入れるのって、快感~♪
そして紙おむつが安かったのでこれも買いだめ。
文字通り山のような荷物をレジに持っていくのもまた快感。
(後日、配送手続きをした戦利品が大箱で届けられたのでこれまた快感!)
ああ、買い物っていいな~。と再認識した1日でした。

自分のものだと妙にケチケチ精神が働いてまずこんなことはできません。
子供のものだと箍が外れる(笑)からこそ、なせる業ですわん。
あの子の名前が知りたい
※ちょっとばかりえげつない表現がありますのでご注意ください。





子供を広場で遊ばせていたところ、大変可愛らしい(これホント)男の子もやってきて、娘に興味を抱いたようで、あれこれ遊んで?くれました。

その子のお母さん、幾度となく息子さんの名前を呼んでいたのですが・・・
「あ○るー!」(○の中にはNAと入ります--;)
ええ、そりゃ一瞬耳を疑いましたよ。有り得ない名前ですもの。
でも、でも・・・
何度聞いてもそうとしか聞こえませんでした。

ホントはどんな名前なのか聞きたい、いやでも話しかけるの恥ずかしいなあと逡巡していたら、あっという間にその母子は帰ってしまいました。不覚!
でも、あ、あ、う という母音の名前ってどうしても思い浮かばないわ・・・。
「かなる」というのが思いつきましたが、これって運河じゃん!
気になる~
今度また会えたら、そのときこそ謎を解いてくれようぞ!


「愛ルケ」。
通称「愛ルケ」、正式タイトルは「愛の流刑地」。
日本経済新聞に連載中の小説であります。
作者は「失楽園」を書いた(読んだことないけど)渡辺淳一。
最近これが面白くてたまりません。

日経新聞を取っていないので「にっけいしんぶん新聞」と、出先でたまにおいてある新聞を見て追っかけております。
50代の売れない小説家・菊治と、3人の子持ちの30代人妻・冬香が不倫するお話なのですが、笑うやら呆れるやら・・・。

描写が妙にみみっちいのです。菊治が奮発してフランス料理のコースを注文するとか、タクシー代がどうだとか、細かい金計算がしみったれてて泣きたくなります。
こんなんでも性欲だけは人一倍なんだから嫌になっちゃいますわ。

さらに???なのが、相手の冬香。好きでもない夫と結婚し、体を要求してくる夫を拒否するために3人の子を妊娠・出産したんだそーです。(妊娠するためにはやることをやらなきゃいけない筈だが・・・)
こんなの子供が聞いたら泣くぞ。つーか悲しいぞ。
夫が嫌なのにその夫の子を育てるのはオッケーなのか?謎。

不倫は絶対に許せませんが、一万歩譲って冬香が不倫に走ることになった心の動きとかを書き込んでくれればまだマシなのですが、そんなもんありません。
だから冬香が主体性の全く無いアホにしか見えません。
彼女の台詞は語尾がいつも「・・・」で終わって、喋りも容姿も薄幸、というかしみったれた空気が文章からも漂ってきます。

一日も早く本当の流刑地に行って頂きたいざんす。
菊爺の脳内流刑地じゃなくて。
保育園入園決定
しました。しかも第一希望。
求職中の身なのでハードルが高いかと思っていたので、一安心です。
・・・これで仕事が決まればね。ふっ。
火曜日に顔合わせ(という名の面接)ですわ。
デザインセンスなし、Flash作成経験ほとんどなし、最近のCSS難しー(このブログもちっともカスタマイズが進まないよ・・・)しで、あちらからお断りされそうな雰囲気ですが、もうヤケじゃ~!
ダメでもともと、当たって砕けてきまーす。
しまむらファッション
義母が買ってくれたしまむらのパジャマには、でかでかと
KANSAI KIDS
と書かれていました。
素材も悪くないし使い勝手もいいんだけど、
KANSAI KIDS。

いったいどういう意図でこのロゴタイトルにしたのでしょうか。
また、ロゴのデザイン担当のかたはどんな気持ちで仕事したのか。
気になってしかたありません。

※しまむら・・・正式店名は「ファッションセンターしまむら」。
関東では埼玉、千葉、茨城方面に多数店舗あり。
独特のセンスが光る洋服多数。ただし安い!
1歳6ヶ月
になりました!<娘

「おかあさんといっしょ」の歌を歌うともう、ノリノリです。
不思議なのが、TV番組の終わりの画面になると決まってTVに向かって手を振ることです。なんで終わりだって判るんでしょうね。

そしてマイブームなのが「階段」。
ママの手をとってひたすら昇り降り。公園の階段を昇り降り、マンションの階段を昇り降り・・・と、何だかトレーニング気分です。ま、わたしも断乳の反動ですっかり肥えたのでちょうどいいですが(笑)

「おかあさんといっしょ」といえば体操のひろみちお兄さん&ダンスのタリキヨコさんがいよいよ交代とか。
先日写真入りで新聞に載っていてたまげました。

Excite エキサイト : 芸能ニュース
ちょっと愚痴
こちら(C葉県奥地)にいると、ちょっと面白い雑貨とか、サブカル系の本などに偶然出会う機会がないのが寂しいです。
あとは情報。
電車や街を歩いていると色々な広告が目に入ってきて、いい刺激になります。
こんなこと、こっちにくるまで意識したことがなかったのですが、離れてみて初めて有り難みに気付きました。ああ、東京に戻りたいなぁ・・・。サブカル好きに田舎はツライっす。
面接はしたけれど
故あって、今まで進めてもらっていたお仕事をご破算にしてもらい、気分新たに別の仕事の面接に行ってきました。
地元でのWEBの仕事、しかも残業少なめ(まあ、作業が効率よくできればの話だけど)ということで飛びついたのはいいけれど・・・
どうやらわたしの中途半端な技術(+2年間のブランク)がかなりネックのようです。
しかもデザインの仕事。ああっ、センス無しのわたしにできるのか~!?
顔合わせまでこぎ着けても多分ダメかもね。
ああ、やっぱり一般事務で狙ったほうが良かったかな~、とまだ気持ちが揺れています。

まあ、焦らずじっくりよいお仕事を探すことにしましょうかね・・・。

讃良様 in 熱海
熱海に1泊してまいりました。
ご飯もめちゃうま、温泉も肩までどっぷり浸かることができて(断乳前はおっぱいが張るから冬でも腰湯でしたT_T)幸せでした♪

・・・で、ふとホテルのお土産やさんの店頭に飾られていた色紙に目が釘付けになりました。

トトロと讃良様。
トトロは説明の必要もないでしょうが、讃良様は知る人ぞ知る?キャラでしょう。
里中満智子氏の超大作「天上の虹」のヒロイン、持統天皇その人です。
ホテルに宮崎駿氏や里中満智子氏が宿泊したのでしょうか?
それにしては讃良様の色紙、カラーも美しく気合が入りまくってます。
謎が謎を呼ぶなあ・・・。
(あっ、「天上の虹」、最新刊まだかな?前巻が出てから結構経ってるんだけど・・・)

そういえば、池田理代子氏なんかはホテルに宿泊した際に、色紙なんか頼まれないのでしょうか?マジック書きでもいいからオスカルが書かれた色紙が見てみたい~。そんなん飾ってあるホテルがあったら泊まりに行きたい~!(ただし70年代の絵柄でお願いします)
娘の語彙
さて、最近ようやくうちの娘も言葉らしきものが出てくるようになりました。
BSで再放送している「あぐり」をみては、「あぐり!あぐり!」と言っています。発音しやすいのでしょうか?
決まっちゃいそうだけどいいの?
突然ですが、来月中旬からお仕事が始まるかもしれません。
(これで明日お断りの電話が来たら笑える・・・)
きょう面接をしてきたのですが、あれよあれよと話が進んでいってびっくり。
面接後一定期間があって合否が決まるものだと思ってました。
他に応募者がいなかったんですかね?

今回の仕事は未経験の内容ながら、立地と就業日時が見事に希望にマッチしていました。
問題は半月ほど就業開始日が早まるということ。
ただ、この話を蹴って4月開始の仕事を探すといっても、条件にあったものが見つかるのかかなり疑問です。

決まるとなれば、娘の保育園入所を1ヶ月早めなければならないのでめちゃくちゃ慌しくなりますわ。(その前に入れるのだろうか・・・)
平日にできることはやっておかねばというプレッシャーも(笑)
ミュシャ展に映画版ファントムに・・・あとなんだっけ。
今度は風邪でダウン
してました。
風邪か花粉症か迷いながらぐずぐずしていたら、本格的に風邪をひいてしまい、娘にもうつしてしまいました。大反省。
おいらは発熱に咳に鼻水のフルコースでしたが、娘は発熱だけですみそうなのが幸いです。

土曜日の夜に娘が急に発熱したので、大事をとって市内の救急診療所に行ってみました。
わたしも咳がひどかったのでついでに診察を受けました。
事件はそのとき起こったのです・・・

聴診器で心音を調べるために、先生が「(服の)前を開けてください」といったところ・・・
わたし、なぜか服の前を開けただけでなくおっぱいまでぺろーんと出してました。
先生と看護師さん、固まってました。
「・・・胸まで出さないでいいですよ」

昔取った杵柄?とでもいうのでしょうか。
もう無意識で、ごく自然に、おっぱい出してましたもんね。自分でもびっくり。
ああ、花も恥らうオトメだった頃(そんなのあったっけ)に還りたい!

もんべる8年目の憂鬱
本館の「文句があるならベルサイユにいらっしゃい!」は本年の1月で開設7周年になってました。・・・って今さっき気づいたんですが。
妊娠して以来更新頻度ががっくんと下がってますが、情熱はないわけではないんですよ~。
今後は子育てと(たぶん)仕事で、更新とかどーなるの?と我ながら不安ですが、細く長くがんばりますので宜しくお願いしますです。
夜泣き攻撃に疲労困憊
しております。
おそらく夜中にも起きておっぱいを飲む習慣が抜けないのでしょう。
断乳前ならおっぱいを放り出して吸わせればたいていは満足して寝てくれたのですが、いまはおっぱいがないので、断乳後のほうがしんどいです・・・。

火が付くと1時間は泣きっぱなしで、抱っこしても寝かせても何か飲ませようとしてもダメ。名前を呼ぼうものならなぜか「ないないっ!」と怒りモード倍増な娘です。
えーい、どうすりゃいいんじゃ~!
今ならまだいいけど、働き出してもコレだったらマジでツライよなぁ。


うちの子の夜泣きは、「運動不足」「強い刺激(初めての場所に行ったとか)」のいずれかのときに起こりやすいようです。
最近は寒いのであまり外遊びをさせてあげられていないせいかしら。
夜泣きしなくても風邪ひいたら本末転倒だし、困ったものです。

いちどでいい、一晩ぐっすり眠りたい、おれの望みはわがままなのかっ・・・!
(出産してから一晩ぶっ通しで眠れた日は、片手で数えられます T_T)
ついにきたか・・・?
鼻水が止まらないのは、きのう寒い中自転車を乗り回していたせいなのか、スギ花粉のせいなのか、判定不能です。

Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.