青かびって子供でもOK?
先日もらったクリームチーズが美味しすぎてたまりません。クレーム・ド・サンタギュール
ブルーチーズなのに味がしつこくなくて後をひくので、ヤバイです。娘もこの味にハマってしまったようで、昨日は二人でバタールを半分も食べてしまいました・・・

食用とはいえ、青かびって子供にどうよ?と心配したのですが、今のところ問題なーし。
こうなったらとことんチーズ好きにしてフランスに一緒に連れて行ってやるー!
2歳児検診
遅ればせながら行って参りました。
身長83.8cm、体重9.4kgというスレンダーボディです。
カウプ指数が低い~。先生にも突っ込まれちまったい。
でも2歳になった途端けっこう食べるようになったし、なにより元気の塊!というわけでさほど心配していません。

問題なのは、耳掃除。耳掃除をもっとみっちりするように言われましたが・・・無理じゃーーー!
以前耳掃除で傷をつけてしまって耳鼻科通いをした記憶がある上に相変わらずの娘の抵抗ぶりで、なかなか手出しできません。
耳鼻科で耳掃除してもらおうっと。(ヘタレ)
歌を歌えるようになりました。
語尾だけ真似バージョンから少し進歩して、1曲歌えるようになりました!

かえるー、たがー、
きこーて、るよー、
くゎ、くゎ、くゎ、くゎ、
けろけろけー、くゎっくゎっくゎー

てな具合ですけど(汗)
生まれて2年で歌えるんだぁ~と、ちと感動。
こんなところにローワンが・・・
スーパーで豆を買ったらこんな記述が。
bean.jpg
・・・ローワン・アトキンソンに訴えられそうだぜ・・・

Mr.Beanの公式サイト。アニメが可愛いの♪
http://www.mrbean.co.uk/

娘の誕生祝企画(その3)
トーマス三輪車ママドライブ夫の両親から戴いたお祝い金を握り締め、近所のおもちゃ屋さんへGO!
念願の三輪車を購入しました。
もちろんトーマス三輪車だったりする・・・

娘は気に入ったあまりなかなか降りようとしなくて非常に難儀いたしました。近所のお祭りに行くのでしょうがなく引き離したところ、大泣き!お祭り会場に着くまで延々と泣いていたなぁ。すまん。
お祭り会場ではそんなこともすっかり忘れ、綿菓子にかき氷を食べてホクホクな娘なのでした。
ついでにわたしもドネルケバブ、じゃがバター、あんず飴を食べてホクホク(笑)

帰りは三輪車に目を触れさせないように別の入り口からマンションに入ろうとしたのに、下車直後に「トーマスは?」・・・こんなところだけ妙に記憶力がいいんだから(--;)
あたりが薄暗くなってきましたが、仕方ないのでしばらく三輪車で遊ばせました。なかなかうまく漕げない分、足で器用に進んでました。
さすがに「もう帰らねば」な時間になったとき、試しに「トーマスは操車場に入れようね」(※操車場とは、普段トーマスが夜に休む機関庫みたいなもんです)と言ったところ、素直に自転車置き場にトーマス三輪車を置いて降りた!
こんなオタクな言い聞かせでいいのか、自分。

cake1.jpg

やっとこさ誕生日のケーキを買ってお祝いしました(^^;)
がんばって吹いているけれど遠くて届かなーい。
ミュージカル「きかんしゃトーマス」
thomas2.jpg
娘の誕生祝第2弾です。
親子全員が初のお台場で、おのぼりさんモードでしたわ。
フジテレビのビルって、めちゃくちゃデカいんですねぇ。
それより何より、ウチからめちゃくちゃ交通の便が悪い有明国際展示場まで、クルマで行くと1時間で着くことに驚きました(笑)

さて、ミュージカルですが・・・席はブロックが定められているものの殆ど自由。こうなるとチケットはあっても席取りをしなければならないので、席取りが骨折りでした。しかも座席はベンチ。一応タオルとかを置いてアピールするんですけど、じわりじわりと隣人のおシリで席が狭められてしまうので(笑)結局は座っていなければなりません。これって、子供を持つ親にとっては至難の業です!
夫と交代で娘を連れ出しつつ席の確保をしてやり過ごしましたが、大変でした。普通の座席椅子ならよかったのにー。

やっとのことでミュージカルが始まりました。
歌がいつものオリジナルソングを使えないのか耳に馴染みのない曲が多くて残念でしたが、そんなもんは実物の機関車を見ると吹っ飛びました。thomas1.jpg
機関車が一台ずつ登場するたびに拍手と歓声があがります。もちろんわたしもその一人(笑)年を忘れて「んきゃーー、パーシー!!」とか言って機関車に手を振って興奮してしまいましたわ。
娘もそれに倣ったのか?キャラクターの名を呼びながら手を振って大喜びでした。てっきり途中で飽きて退場させられるかと思いましたが、楽しんでくれたようで安心しました。
娘のお誕生日お祝い企画その1
ということで、千葉の一宮に1泊してきました。
ちょうど昨年の夏にも同じホテルに泊まりましたが快適だったので再度宿泊。夏季限定とはいえキッズルームなどもできていて、昨年よりも満足度が増しました♪

実はこのほかにももうひとつココに決めた理由があります。
今年のGWに父や兄たち一家と一緒に宿泊する予定だったのですが、夫の仕事の関係で急遽キャンセルしてしまったのです。今にして思えばそれが父の最後の旅行だったわけで、仕方が無い事とは言え、何か残念なような申し訳ないような気持ちが残っていたのです。
ちょうど昨年の夏は父たちと一緒だったこともあり、色々と思い入れのあるホテルになりました。また来年の夏も来たいと思います。

・・・ちょっとオカルトな話していいですか?
夕涼みに海岸まで散歩に出たのですが、妙に右肩が重いんです。
バッグを掛けている訳でもないし、娘は同行の義父母が抱っこしているので肩こりと言うわけでもないし、筋を違えるような運動もしていないし、何だろう??と思いながら散歩から戻ると、ふっと肩が軽くなって痛みも消えたのです。ひょっとしたら父も散歩していたのかもしれませんね。
父の死後、一度だけ父のアフターシェイブの匂いを嗅いだ以外は父の気配とはとんとご無沙汰でしたが・・・不思議なこともあるものです。
そういえば夏休みにいつも放映していた「あなたの知らない世界」が懐かしいなぁ。

娘はといえばそんなことお構いなしに、プールとキッズルームと家族風呂で遊びまくってご満悦でした(^^;)
特別な日
きょうで娘が2歳になります。
そしてわたしがママになって2年の記念日でもあります。
子供の誕生日って、自分の誕生日なんかよりよっぽど嬉しいです~。

ちょうど2年前の今頃から陣痛が来て、昼過ぎに産まれたんだっけな~、と過去日記を見て(リンク欄の「過去のニッキ」参照)思い出し泣きしてしまいました。
あのふにゃふにゃのちっちゃい赤ん坊が、今はいっちょまえにわたしの布団を占領して大の字で寝とるわい。

しかしね・・・子供という存在がこんなに自分の睡眠を妨げるもの、そしてそれがどんなにツライかというのは産んでみなければ判らなかったなぁ。子供の気質にもよるのでしょうが、夜泣きっ子な上に布団に下ろした途端に泣き出すわ、授乳は夜間に2,3回は当たり前だったし。「過去のニッキ」を見るとテンパり具合がよくわかります。
えらいぞ昔のわたし(笑)
続きを読む
王家の紋章50巻
いやー、ついに50巻です!
でも終わる気配が全く無い(笑)

先生、このままではひっじょーに危険です!
そろそろ広げた風呂敷を畳み始めていただき、たいと!(←テレンス・リーの声で読んでください)

さて、この巻でも相変わらずのループが繰り広げられております。
またまたキャロルがヒッタイト兵にさらわれてしまい、メンフィスとのすれ違いが始まります。一緒なのは表紙のイラストだけ(^^;)
メンフィスはキャロルといると途端に感化されるのかアホに成り下がるので、ずっとすれ違いのままでもいいかも。
それよりアイシスだ、アイシスを出せ~。ああ、今頃何をしてるんでしょう。魔力?でも鍛えてキャロルを現代に返しちゃえー。ちゅーか王家の呪いを解いてやれ。
言っても無駄なこと
先日「たけしの誰でもピカソ」という番組で、宝塚の演出家・小池修一郎氏が出演していました。一瞬だけど「PUCK」のシーンも出ていて嬉しかったよう。(おいおい)
すっかり「エリザベート」でブレイクした感がありますが、それまでのヅカでの小池作品も大好きです♪

カナメさんファンとしては、やはり「天使の微笑悪魔の涙」「PUCK」、そして「ロスト・エンジェル」に強烈な思い入れがあります。
特に「ロスト・エンジェル」では、エリザの曲がかなり使われていて、カナメさんの「最後のダンス」(歌詞は違うけど)を聞くことが出来て最高に幸せですっ。ああ、カナメさんのトートが観たかったぁー!
カナメさんは所謂フェアリータイプのジェンヌと言われていましたが、本当に人間じゃない役がハマっていました。上記三作の役、全部人間じゃないし(笑)
きかんしゃトーマス
親子ともにハマっております。ちなみにわたしは10年程前にもハマっていました(恥)リアルなジオラマと森本レオのナレーションがお気に入りでした。
が、数年のブランクを経て「きかんしゃトーマス」を見るとまた違った視点で楽しめるようになり、第二次トーマスブームが訪れている今日この頃です。

ちなみにお気に入りは娘はヘリのハロルド、夫は貨車、わたしはハット卿です。どれも機関車じゃないじゃん・・・。
ママバッグ
今までニンナナンナのボディバッグを愛用してきましたが、このいかにもママバッグ!という形が最近辛くなってきました・・・。
普段使いもできて、収納もたっぷりなショルダーバッグを探し回っていたわたしでした。
そこで、ついついこんなもの↓を衝動買いです。
だって安かったんだもーん。
色は冒険したかったけど、無難なブラックを選択しました。
ついに150本突破ですっ第8弾!!【送料無料】シャルミス ショルダーバッグ

普段節約節約と言っている割に、「ぷちん」と緊張の糸が切れて衝動買い。これじゃ全く意味がないぜ・・・
やっぱり虫歯(T_T)
昨日小児歯科に行ったところ、やはり虫歯になりかけている歯がありました。それも2本・・・(涙)
ああ、毎日娘に号泣されながら一生懸命磨いてきたのは一体何だったのでしょうか。
あと1年は治療はムリってことで、虫歯進行止めの薬を定期的に塗布してもらうことになりました。
これ以上進行させないように頑張ります!

ところではじめて気付いたのですが、ウチの娘、歯が1本足りないらしいです。生え揃っていないんじゃなくて、あるべきところに「無い」んですって。見た目じゃさっぱり判らないけどなぁ。おとなりの癒合歯と関係あるのかしら。
引退しました。
luxor.jpg大航海時代onlineを止めました。
ふと気付くと同じことの繰り返しで、しんどくなってしまったのです。
念願のフランス人にも財宝探索家にもなれたし、インド東岸やカリブにも行けたので、大満足です。
最後の持ち金8M(しょぼっ)はひたすらフランスの街々に投資し、アイテムは激安でお譲りしました。あー気持ちよかった!

不満を言うと開錠スキルが全然上がらない上にブーストアイテムがないことと、アフリカやインド、カリブの海賊多すぎ(not PK)。海が海賊で埋まってるなんてありえねーっつの。
後は内陸部の街も作って欲しかったなぁ。パリやウィーンに行きたかった~。
mar-1.jpg
最後はマルセイユのギーズ公とツーショット♪
上の写真はルクソール神殿です~。
オスカノレさま、おつかれさま!
そして航海途上で出会った(助けていただいた)多くの方々、ありがとうございました!
2歳児歯磨き相談
の結果、虫歯の疑いがある歯が1本!
んがーーーー!
小食なのでつい食べてくれればいつでもいい、とばかりにだらだら食いをさせていた(さすがに夜はやりません^^;)のが原因かしら。
ああ、ヘタレな母を許しておくれ~。責任を痛感しております。
とりあえず小児歯科へGO!ですわ。

歯は親の手の掛け具合が一番判るところだと経験上知っていますので、娘には歯のケアを怠らないようにしたいです。
わたしの歯が歯並びがたがたの虫歯っ子だけに尚更。
あっ、父の死でばたばたしていたら歯医者にいくの忘れてたよ、自分・・・あああああいやだあああ。

立派に生え揃っている親不知を他のぼろぼろな歯に移植したいけど、これって都内に行かないとダメだろうなー。
昔の彼が・・・
うちの向かいに引っ越してきたという超リアルな夢を見ました。お互いに子持ちになっていて、なんだか色々な理由でドキドキしてしまいました。
コルカタ到達~
india2.jpg
マラッカが実装されるまで(実装されるのか?)プレイしていなさそうなので、とりあえず記念写真です。

ところで近年インドの都市の呼び名が変わってきていますね。
現地語に近くしたんでしたっけ。エキゾチックな響きがよいですわん。

カルカッタ→コルカタ
ボンベイ→ムンバイ
マドラス→チェンナイ

チェンナイといえば、「スーパースター」ラジニカーント様はまた政界に意欲を燃やしているのかしら。前に失敗したときは "Rajni can't" (イギリス英語で読むとラジニ カーント)という見出しで新聞記事になったなあ(^^;)
マドモアゼル・モーツァルト
NEC_0147.jpg「モーツァルトが実は女だった」というトンデモ設定から引き起こされるさまざまな騒動を交えて綴られるモーツァルトの生涯を描いた作品です。

モーツァルトにドキドキしてしまうサリエリが「わたしはホモじゃない!」と苦悩してしまったり、真実を知ってしまった妻・コンスタンツェが苦しんだり、この設定ならではの面白い場面が沢山ありました。
キャストの皆さん歌がうまくて、曲もモーツァルトのものが下地になっているのでとっても良かったです♪

ただ、18世紀のモーツァルト、19世紀の瀕死のサリエリ、そして21世紀の戦禍の中にいる少女の三者を結び付けようとする演出意図がよく判らなかったです・・・。やるなら前の2人でいいし、少女はエリーザ(男として生きる前のモーツァルト)でもいいのにー。
基本的にこの話は荒唐無稽でいいと思っているので、戦争というマジなネタを持ち込れて少々困惑してしまいました。

どーでもいいですが、シカネーダーは登場の曲調といい扮装といい、トート閣下のようでした・・・あの役は演じていて気持ちよさそうでしたわ。
やっぱり原作が一番面白いので、読んだことがない人はぜひトライしてみてください。オススメです。

写真のケーキは終演後にパルコ劇場の1階で食べたショートケーキ。ふわふわして美味しかったけれどデカいし甘い!わたしは途中でリタイアしました・・・。年だわねぇ。
転職&亡命
india.jpg亡命直前に夫とともに財宝探索家という上級職に転職し、つい先日これまた夫とともにおフランス国籍を取得しました!いぇい。

本日は、娘の昼寝を見計らってインド東岸に到達しました♪思わずインド洋をバックに画像保存しちゃったわ。
インドはアフリカ以上にPK(Player Killer:プレイヤーを専門に襲撃する海賊プレイヤー)が多くて、わたしも早速その洗礼に遭いました・・・。わたしのへっぽこ船&大砲ではPKに太刀打ちできるはずもなく、敢え無く敗北。
奇跡的に親切な方に拾ってもらえて最寄の港にたどり着いたのですが、やっぱりわたしは朝ゲーが合ってるわ。しくしく。
な、なぜわかる?
夕食の時間になっても、食べたがらずぐずる娘。
その時夫がこう言いました。
「じゃあ、ワッフル食べようか?」
(わたしからすればこりゃー!(怒)ですが)
その途端、娘の機嫌が一変。
冷蔵庫の前まで行って、「ワッフル♪ワッフル♪」と、飛び跳ねています。

・・・おい待て、君はワッフルが何であるかを知らないハズでは・・・?

そこでわたしがご飯で海苔をはさんで「はい、ワッフルだよ♪」と差し出したところ、娘は怒りのあまり号泣。
美味しそうなものには嗅覚が働くのかなぁ。実に不思議。
まさか、ニュ、ニュータイプ?(←バカ)

Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.