スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事と家庭
バイトの情報誌で、10:00-17:00で週3日の事務仕事を見つけました!
が、土日祝関係ナシのシフト勤務。
履歴書まで書いたものの、協力者たる夫(土日祝休みの仕事)の認可を得られませんでした。しょんぼり…

いま住んでいる土地は、あるひとつの産業で成り立っているような土地柄。商売柄、土日休みの仕事は少ないのです。(夫のほうが少数派かも)
そしてイナカだからいい職場があってもクルマでしか行けないような所にある(涙)

家庭も大事にしたいけど働きたい。
こんなワガママなわたしの職探しは、まだまだ続きそうです。
スポンサーサイト
レスカトール様
res1.jpg
最近やったクエ。
この名前を聞いてドキドキしたDOLユーザの方、フレになってください(笑)


「レスカトール」は、17世紀フランスと新大陸を舞台にした大河小説「アンジェリク」に登場する、超重要人物の名前でもあるのです
このクエではレスカトール様のご尊顔はいまひとつわかりませんでしたが、続きクエがあるとすれば(あるの?)ぜひぜひ、お会いしたいですっ!
その際はもちろん覆面or頬に傷&黒髪でおねがいします<コーエー様


フロンテーラといいレスカトールといい、DOLスタッフさんの中にはわたしと同世代くらいの女性がいると勝手に確信しております(笑)
世界史からみるDOL
twins.jpg
右がオスカノレ、左がジェノヴァのトラジェット侯爵夫人です。
ふ、双子?
オスカノレの裏設定はトラジェット侯爵夫人の庶妹ってところかな。

ところでトラジェット侯爵夫人って何者よ?と思い、ぐぐってみました。
ほとんどDOLの攻略サイトだったわけですが(笑)、ちょうど大航海時代の史実を記したサイトに彼女の名前が出てきました。

【参考】http://www.h4.dion.ne.jp/~kosak/Barbaros.html

トラジェット侯爵夫人の名前はジュリアといい、マントヴァ(現イタリア、ジェノヴァからはちょっと右上)を治めていたゴンザーガ家の出身。美人の誉れ高かったそうです。
しかもハイレディンに誘拐されそうになったこともあり!

DOLで、トラジェット侯爵夫人をハイレディンから救出するイベントとかあってもいいなぁなんて思いました。(おいら海戦は激弱なわけですが)
第?期 いやいや女王
最近娘が久々のイヤイヤ期に突入しました!
返事は9割がた「いや(やだ)」「だめ」。
こちらからの誘いかけはほぼ全拒否。
普通の会話でさえなんだか怒り口調。
「○○でしょー!!」「○○してよー!!」
寝言まで「○○しないでー!!」「やだー!!」だし、夜泣きは2時の部と6時の部。(午前だよ)

お母ちゃんもうげっそりよ・・・。
幼稚園生活のストレスなのかなぁ。
メイドコスプレ
maid3.jpg
バーメイドドレス着用♪


maid2.jpg
被り物をとったところ。
街娘にしてはちょっと顔が怖いよねぇ。

maid1.jpg
ちゃんとおっぱいもあるよー(嬉)
結婚ラッシュ。
かれこれ15年以上はお付き合いがあるベルばらオタク仲間(先日の方とは別人)がめでたくご婚約とのこと。いぇい。
同年の義妹もこの間結婚したし、周りにおめでたいことがあるっていいですねぇ。
「竜馬がゆく」読了!
やっと読み終わりました。面白かったー!
文庫本8冊分でしたが、不思議と長く感じない・・・。
次は「跳ぶが如く」か「功名が辻」のどちらにしようか迷い中!
シュワッ!
うちの娘はただいま「ウルトラマンブーム」真っ盛りです。
DVDを観ては、一緒に主題歌を歌っております・・・
怪獣の中ではバルタン星人がお気に入りのようで、手をチョキにして「ほっほっほっほ」(ちゃんと声のトーンが落ちるのが笑える)とやっております。
でも、なぜかダダが怖いらしい。

■娘のマイブームの変遷■
トーマス→ランブルローズ→アンパンパン→ウルトラマン(今ここ)

男の子らしさとか女の子らしさとかはあんまり言いたくないけど・・・
もう少し友達と共通項のありそうなものを好きになってほしいなあ(ぼそ)
アマゾン探検
karib.jpg

新クエ求めてカリブに出張です。
依頼者の女の子と記念SS撮影~ 
この女の子の瞳の色がミソなんです。

amazon1.jpg

そして初のアマゾン川探検!
川の色が濁っていて雰囲気はあるのですが音楽がカリブ海のと同じなのが惜しい!
いつかは南米もちゃんと実装されるのかな。
生物クエが増えるとありがたいんだけど。

amazon2.jpg

アマゾン川流域で生態調査をしてきましたー。
NPC強すぎっ!
たまご x 3
娘が幼稚園に行っている間に、ママ友ならぬオタ友の皆様とランチを頂いてまいりました。ああ、優雅~。
和食のビュッフェで、温泉玉子やらおでんの玉子やら、なんだか卵を食べまくってしまったわ。なんなんだ。

こういうメンバーなら話が尽きないのに、同年代の子を持つ母親なかたがたとは、気の利いた会話ひとつ満足に出来ないわたし・・・orz
もうすこし対人スキルをあげるべく努力します。
Doing the Lambeth Walk !
帝劇の「ミー&マイガール」観てきました。
なんにも深く考えないで見られる楽しいミュージカルで、めちゃくちゃ大好きです!
なんにも考えないといっても、妄想は別(笑)
いまだにヅカ版の歌も英語版もばっちり覚えてます。それくらい好きな作品。ああ、一度でいいから本場のロンドンで観てみたいなぁ。

2003年に上演したときはジャッキーだった涼風さん、こんどはなんとマリアおばちゃんですっ!
いやー、浮世離れした楽しいおばちゃんでした♪
でもおばちゃんというには若いしキレイだし美声だし~、えーとそれから(以下略
何はともあれ愛するカナメさんを舞台で観られて幸せです

そしてキャストの誰もが安心して観られる方ばかり(エラそうでスミマセン)なのがこんなにありがたいとは思いませんでした・・・。
夫も楽しんでいたようで、よかったー!
ドレス入手~
dress1.jpg
商会のお仲間Rさんにドレスを作っていただきましたー!

dress2.jpg
近くで見るとこんな感じ。
戦う貴婦人目指してがんばります~。
一瞬、ミル・マスカラス
かと思った、これ・・・
微妙に目が見えてるところがちょっと怖っ。
masque.jpg


マスカラスのイメージはこちら↓
http://www.tsukurunana.com/img/thumb/milth.jpg

本国メキシコでは、彼が「ミル・マスカラス」として出演(もちろんマスク着用)した映画もあって日本で公開したこともあるらしいので、いつか見てみたーい!
吐き気と腹痛に襲われて
発熱までしてしまい、辛くてどうしようもなくなったので病院へGO!
10年ぶりの点滴打ってきましたー。いやー点滴の効き目は早いね!
症状は、急性胃腸炎ってヤツでした。
もともと胃腸弱いんですが、このところ無茶した記憶もないし、なんなんでしょうね?
それより困るのは、夫。わたしが体調を崩すと会社を休んで子供やわたしの世話やら一生懸命してくれるんですよ。それはとってもありがたいんですけど・・・
それで疲れ切っちゃってたいてい次の日も会社を休むんだよね。
いつもやってないことを張り切ってやるのもほどほどにしましょう。
ヨーロッパに帰りたい・・・
リアルでももちろんそうですが(笑)、DOL世界でもなかなかヨーロッパに行かれずにおります。
現在は発見物コンプ&生物学修行を目指しておりまして、クエを受けるためにヨーロッパに戻ってはクエを解きにアフリカ、インド、カリブへの長旅を続けております。

ganga.jpg

上記は新しく入手したジャガー模様のガンガ着用のオスカノレです。
最近、いっつも海の上かフィールドにいるような気がするなぁ・・・。
ヨーロッパの街並みが懐かしくてたまらない今日この頃です。

と思っていたら、叙爵の呼び出しが来ました!
josyaku.jpg

アフリカから急遽マルセイユに戻り、ギーズ公(王様じゃないのかよー)から「四等勲爵士」に叙されました。
ああ、男爵でもいいから早く爵位が欲しい~。
このゲームでは爵位をもらうにはかなりハードル高いのよね。
そしてマルセイユで受けたクエはまたカリブ行き・・・。
あ~、さようならマルセイユ、さようならパリ、さようなら、フランスっ!!
最後はヅカネタになってしまったorz
バカ1号
自動ドアが開かないとき、つい軽くジャンプしてしまう私。
重さで開くわけじゃないですからー!
(重さで開くんだったら間違いなく開く体重よorz)
The most BORING time in the world.
幼稚園バスが家の近くまで来てくれるのは、非常にありがたい。
しかしなんですか、子供を送り出した後の無駄話タイムはっ!
世界で一番無駄な時間を過ごしているのは疑いありません。

たかだか10分くらいなんだろうけど(計ってないので今度計ってみようかな)、友達でもなんでもない他所の家の話題に無理して笑ったり相槌打つの、すんごい苦痛です・・・。
幼稚園の話のほうがまだマシ。

仕事をしていても似たようなシチュエーションはありました。
あの時は「これも給料のうち」と思って耐えられたけど、今回のは違うキツさですわ。

まだお出迎えの回数も少ない新参者なので、もう「さっさと帰る人」になりきろう!と心に誓いました。
ちょっと怖い話
亡父の一周忌法要もなんとか終わったその夜、布団の中での会話。

おいら「今日はじーじ(亡父のことだ)に会った?」
「うん!」
ここまではまあ、ありがちですね。
問題はその後。
続きを読む
ラ・フロンテーラ
DOLの夏の拡張パックの副題が、「ラ・フロンテーラ(La Frontera)」でした。
…子供ももう幼稚園だしまだ無職だし、廃人への道をまた一歩踏み出しかねない勢いです。

このニュースが入ったとき、DOLプレイヤーの中で↓を思い浮かべた方は何人いるでしょうね?
(たまにこの作品のキャラ名が付いたプレイヤーさんを見かけますが)
サラディナーサ 全9巻 河惣益巳/作
そう、「サラディナーサ」
舞台は大航海時代も終わろうとしている(そもそも大航海時代っていつからいつ?)16世紀半ば、スペイン海軍を率いるフロンテーラ一族の総領娘サラディナーサの物語です。
最初はこのクドい絵柄がキツかったわたしですが、気が付いたらクセになっていました(笑)
次はウルトラマンブームか?
うちの娘、なんだかウルトラマンに興味しんしんです。
幼稚園にウルトラマンのおもちゃがあるらしいので、そのせいなのかしらん。
先週も病院の待合室にあった「ウルトラまん大百科」を熟読してたよなー。
きかんしゃトーマスならともかく、おいらはウルトラマン全然判りません(涙)
ゴジラとウルトラマンは敵味方で戦ってると思っていたのは内緒

ウルトラマンといえば、ウルトラ100兄弟
いややっぱり面白いですこのHP。
ウルトラマンシャア専用と、帰っちゃったウルトラマンがお気にいりでっす。


Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。