FC2ブログ
2007-04-29 05:18 | カテゴリ:本(主に小説とまんが)
松本清張の「鬼畜」を読んでしまったorz
(夫が実家から持ってきた)
子供がつらい目に合う話はつらすぎる。ましてやこの子達は・・・

文章って一度読むと途中でやめることが出来なくて、この話もだんだんツライ方向へ話が進んでいくのにどこかで救いを得られないかと字を追ってしまうのです。アホですね。
結局まったく救いがないわけじゃないけどやりきれない気持ちのまま読了してしまいました。

ネットやっててよく思うのは、「読むのをやめる勇気」も必要だってことかなー。