FC2ブログ
2007-10-05 09:23 | カテゴリ:TV・映画・アニメ
映画を観てまいりました。予備知識は「愛の讃歌」を歌った人ということと、彼女の簡単な経歴くらい。

歌の才能を華々しく開花させた一方で、暗い幼少時代、娘の死、恋人の悲劇的な死、薬物中毒など、私生活は傍目には幸せには見えませんでしたが、ラストで歌う「私は後悔していない」と歌う姿が印象的でした。
ベルばらオタクなので、フランス語はわからなくても rien だけはわかりました(笑)

で、映画。
時系列がばらばらなところがあるので、途中でちょっと混乱してしまいました・・・。
wikipediaにもあった下記のエピソードから初まって、少女時代~晩年という流れでもよかったかも。

葬儀には無数の死を悼む人々が路上に現れ葬列を見送り、パリ中の商店が弔意を表して休業し喪に服した。
墓地での葬儀は40,000人以上のファンで混雑した。
シャルル・アズナブールは第二次世界大戦後、パリの交通が完全にストップしたのはピアフの葬儀の時だけだったと述懐している。



大混乱のパリを、映画の中でもいいから見てみたかった!