FC2ブログ
2007-11-19 10:49 | カテゴリ:TV・映画・アニメ
ネタバレ・妄想・暴言のコンボですのでご注意ください。


【初回仕様!】 レミーのおいしいレストラン(DVD) ◆20%OFF!

子ども会のイベントに参加して見てまいりました。
子どもらと一緒だと、素直な反応が楽しめていいですねぇ。

私は娘とと一緒に映画館のような真っ暗なところで映画を見るのが初めてだったので、怖くて泣いちゃうかな?とか、途中で飽きて騒いじゃうかな?とか色々な心配をしましたが杞憂でした。あーよかった、途中退場しないで済んで。私も最後まで見たかったから(笑)
会場の子どもらも、静かになって見入ってしまうほど面白い作品でしたよ~。

■パリ好き的見所:パリの町並みが美しくて、CGとは思えないくらい。(実際は映画ほどきれいじゃないけどね)エッフェル塔やセーヌ河の位置で、グストーのレストランの位置を推理するのが楽しかったです。
帰宅してから調べてみると、グストーの店はおそらく現在のトゥール・ダルジャンがあるあたり、リングイニの屋根裏部屋はモンパルナスあたりのようです。自転車通勤&自転車かついで屋根裏部屋に上ってくるあたり、パリジャン(なのか?)っぽくてよかったです。

■妄想的見所:
某サイト様のプレビューやらイラストをすでに拝見した後だったので、リングイニが「キム・ポッシブル」(※Kim Possible = 私が今めちゃくちゃハマっているディズニーチャンネル産アニメ。専用ブログも作ってます・・・)のロンにしか見えませんでしたwww
あのヘタレ具合、ちょっと調子に乗ってアイタタタなことを言って&やってしまうところ、それでもいざというときには頑張っちゃう(でもヘタレ)なあたりはロン度高いです。
もちろんコレットたんはキムで、リトル・シェフは毛のないネズミちゃん、ルーファスですよ。
ですので作中で(はずみとはいえ)リングイニがコレットにチューしてしまったときは、会場の子どもらとは違った意味で大盛り上がりですよ、ええ。
そこでコレットがリングイニを張り倒すかと思ったら、背中に手が回ってるんだ、これが(笑)
前からリングイニのことを憎からず思っているようなところがあったにせよ、ヘタレスキーさんだったんですね。ヘタレスキーの強い女、超超大好きです

つらかったところ:
リングイニの吹替、わざと下手っぽい感じでしゃべるのは役作りなのかと好意的に解釈しても、ツライ。他の人が上手なだけにキツイ。
ヘタレ(でもたまには活躍)キャラを演らせたら天下一品の日野聡さんにしていただきたかったですわ(笑)