FC2ブログ
夏休み、終わったぁ
1月半に及ぶ長い長い夏休みが、ようやく終わります。
今年はいろいろ連れ出した(昨年比)ので適度に忙しく、去年ほどの辛さはありませんでした

誤算は、8月最終週にプールに行きまくろうとしたのに、毎日どんより&ひんやり&雷ゴロゴロだったこと。
こんなことならもっと早くに行きまくっておくべきでした。
波のプールや流れるプールに入りたかった・・・
娘とカラオケ
してきました。
娘はプリキュアとポニョを熱唱し、母はヅカとミュージカル絶唱。
博多座ミーマイDVD
いつものように、楽天ブックスが10%引きで予約OKなんでポチっと押してきました。↓
ME AND MY GIRL

予約は9月11日までとのこと。
カナメさんの誕生日だー月組つながりだー♪

飛行機で福岡に行くより安いからいいよね。ね?
(舞台はやっぱり生で見るに限るんだけど、博多は物理的にムリじゃー)
スカステでちらちらと霧ビルが見られたから、却って欲求不満w
はやく10月18日になーれー。
最近よく揺れる・・・
わたしが住んでいるちばらきエリアでは、最近地震が多いような気がします。
といっても、震度3とか4ですけど。
大きなのが来ないといいなぁ・・・

そーいえば5年前、娘を出産して入院している時もぐらぐら揺れてました。
情けないことに座椅子とお友達で前傾姿勢でよろよろとしか歩けない私なのに母子同室で、眠気でトランス状態になりながら「大きな地震が来たら、この子を抱っこして逃げられるだろうか・・・いや、ムリだムリ」とぼんやり考えていたことを思い出しました。

母歴5年目
に突入しました。
成長どころか退化している母に比べて、娘の成長は目覚ましいです。
同学年の子なんかと比べると、なにかにつけてのんびりモードではありますが。
よそはよそ、うちはうちでがんばります!
携帯復活?
豪雨に打たれて一時は全く動かなかった携帯電話が、奇跡的に復活して、びっくり仰天有頂天。なんで??

水ぬれ携帯の対処方がかかれたサイト様の「携帯を一晩冷蔵庫に入れて乾燥させる」作戦が奏功したかなー。なんでもやってみるもんだ・・・。
どしゃぶりで携帯昇天
スーパーから帰ろうとしたら、ぽつぽつ雨が降り始めました。
夕立だからすぐ止むだろうなんて思っていたら、雨はまずますひどくなるばかり。
埒があかないので、100均で買ったレインポンチョを着用して自転車でGO!
2秒で下半身がずぶ濡れ。
ものすごい雨と風で、ポンチョはないよりまし・・・つーかないのと同様。
顔に当たる雨粒が痛くて前が見えない~

で、文字通り濡れ鼠になって帰ってきました。
そしてかばんの中の携帯電話は、水ぬれで使用不能になっておりました(涙)。
バラして拭いてみたけどダメで、もーーしょんぼり。
降りはじめのころにかえっときゃよかったぁぁぁぁ
タクシーでは2,3分で着いちゃう距離だったし、子連れでずーっと待ってるの辛かったし・・・なんだけど、選択を完全に失敗したって感じ。私のバカーーーー!

いまの携帯って、どれも高いのねorz
音楽とかTVとかいらんからメールと電話ができればいいのに。
はっ!これってご年配の方向けのらくらくホンを買えってことか・・・?
まー、ショップで値段見てからかな。
予想外の出費にちょっとブルーだけどな。

というわけで当分携帯使えません。
そのうち買い替えるので、メールはPCアドレスまでたのんます→友人・知人あて
ひとりでお泊り体験@祖父母宅
娘の念願であった「ひとりでお泊り@祖父母宅」プロジェクト、完了しました。
父母のこともすっかり忘れてお楽しみだったようで、安心9割しょんぼり1割かな。

それにしても、父母が迎えに来るやいなや「帰りたくない」と言って隠れるのはいかがなものか。
まるで家でろくな待遇受けてないみたいじゃないか
一週間くらい預けられれば渡仏できそうなもんですが(こらこら)、太陽電池内蔵フルパワーの娘を一週間世話するのは義父母に酷ですもんね。無理無理。
北島選手よりも
フランスのアラン・ベルナール選手(の名前)に目が釘付けになったベルばらファン、結構いるだろうなー。いたらいいな(笑)
ポニョ
観てきましたよー。
上映前も上映後も、子供たちがポニョポニョ歌っていてほほえましかったです。

結論:これって、深く考えちゃいけないアニメ?

というか突っ込みを始めると止まらなさそうだし、お母さんの
「いろいろと不思議なことが起こっているけれど、あとでゆっくり考えましょう」(あれ?とりあえずお茶でも飲もう、だったかな)
のようなセリフがあったので思考停止しました(笑)

でもお母さんの乱暴な運転はヒヤヒヤしたよー。
あ、それとつらかったのはお母さんとフジモトの声かな。
お母さんの滑舌、あんまりよろしくない・・・?
フジモトは、あれ演技じゃないでしょ、地でしょ。
「トイ・ストーリー」のバズはそんなに違和感無かったのに、「ザ・シンプソンズ」の吹替騒動があってからあの声がダメになっちゃったので、あの声を聞いた瞬間に「じ、字幕!字幕版に切り替え!・・・てか映画館だしリモコンないじゃん!」と、一瞬脳内でパニクってしまいました。アホです。

宮崎監督が声優嫌いなのはわかったけど、もうすこし演技がいける人を使ってほしいと思ってしまいました。子役のほうが上手いじゃんよー。
コロンボ気取り?
生協でためしに買ってみた「チリビーンズ」。
私がぜーんぶいただくつもりだったのに、予想外の展開が起こりました。

「刑事コロンボ」の大ファンの夫に強奪(うそ)されたんです。
なんでもチリはコロンボがいっつも食べてるんだってさー。
いらんちゅーのに元ネタのビデオまで見せられた・・・

というわけで、生協のチリビーンズ、6袋おまとめ注文!
by 自力で作るのがめんどくさいダラ妻

木下大サーカス
三十路にて初サーカスでした。娘ももちろん初めてです。

結論:思っていたよりずっと面白かった!

人体を使った美技が素晴らしかった分、ウリと思われる動物ショーが、あんまりたいしたことないように見えたのが残念・・・。
調教って実際大変だと思うし、トラとライオンとライガーと調教師が一つ檻の中に居るだけで十分スリリングなんだけどねぇ。
でも、歩いて餌をもらって回るだけで拍手してもらえるキリンと、二本足で立ち歩きして歩いて拍手してもらえるゾウって不公平だと思う(笑)
↑なんだかんだいって楽しんでるし。

娘は演技の合間に入るピエロの小ネタにばかうけでした。
私はリアルでピエロを見たのが初めてでしたが、「ザ・シンプソンズ」で見たピエロのセオリーを見事に踏襲していて感動しました。赤い付け鼻、白い顔、だぼだぼズボンとあとは何だっけ?
そうそう、頭に骨こそ刺してませんがサイドショー・メルみたいな相方がいたのもうれしかったー。


久々のお泊り
といっても千葉県内なんですが。
木下大サーカスとホテル宿泊のお得なセットというのに申し込んでみました。
トリプルの部屋は広いし、朝食の支度もしなくていいし(笑)、大浴場まであって幸せv
マックで職業体験?
マクドナルドで、店の中の見学と希望のメニューを作らせてもらえるツアーに参加してきました。
主役は勿論、娘です。
ハンバーガーとジュースを作りました。(ポテトはさすがに熱いのでムリ)
おもしろそうだったので、私もやってみたかった~。

マックでのバイトも悪くないかなぁ、と4割方本気で考えてます・・・
品質管理とかすっごい厳しそうなんで、不安ではありますけれども。
かぶとむし
この夏一番の大物がとれました!
beetle.jpg

・・・なわけなくて、かぶとむしパンです。近所のお店に売っていました。
全長12センチくらいかな。
Googleのストリートビュー
Googleのストリートビューに、いまひそかにハマっております。
昔住んでいたO塚近辺とかうろうろしてます。
馴染みの場所が更地になっていてちょっと悲しかったり、変わらずに残っていたり、楽しくてたまらなーい。

思い出の中の風景ってなぜか広い・・・というか、実際に見てみると「こんなに狭い道だったっけ?」と思うところがたくさんあります。私が大きくなったせいなのかな?

ちなみに今住んでいるところはイナカすぎて対応してませんでしたw
いつも見てるからいいけどさ・・・

※パリとかヴェルサイユが見られないと書きましたが、パリは一部見られました~
ヅカばらアラン編チケ取り苦戦中
宝塚友の会→千葉コープ→イープラプレと抽選三連敗!

この運のなさに加えて、一般前売りの当日、まさに開始時間はサーカス観てます・・・。
とりあえず今は某譲渡サイト様をあたってますが、どうなるやら(涙)
最終手段はオクかorz

アラン編でこれならベルナール編はどんたけ苦労するのやら。

追記:とあるかたのご厚意により、めでたくチケット入手できましたv
自力で取るよりはるかに良席でびっくり~
ヅカオタ度、セカンドステージへ
スカステも友の会にも入っててファーストステージだったのかよ?とか
そもそもヅカオタ度のステージってなによ?とかいうツッコミはおいといて。

↓先日上京した際にキャトルレーヴで購入したブツ。
DSCF3305_20080803231419.jpg
左から「暁のローマ」アントニウス、「ベルサイユのばら」オスカル(これは娘のチョイスだw)、「ミー&マイガール」ジョン卿。

・・・ステージ云々というか、泥沼へのさらなる第一歩を踏み出した気がする。
この泥沼、気持ちいいよ(笑)
二本目の親不知、抜歯
季節の変わり目になると疼いていた親不知。
虫歯になりかけたのもあって、思い切って引っこ抜いてもらいました。
麻酔のおかげで、きゅぽんときれいに抜けたものの、そのあとが痛い!
前回は術後の痛みはそれほどでもなかったので、ナメておりました。ちとキツイ・・・。

Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.