運動会モード
運動会を目前に控えたうちの娘、すっかり練習漬けです。

BOSSのおまけのトランスフォーマーで遊んでいても、ついつい運動会のフォーメーションを組んでしまうようで・・・
tf.jpg
源氏物語を読もうかな
今日は月組の集合日でした。
(集合日は退団者発表があるのよねー)
とりあえずホッとした・・・ホントにホッとした!

これで心おきなく「夢の浮橋」の予習に入れます(笑)

わたしの源氏物語の知識って、めっちゃ大まかなあらすじと、漫画の「あさきゆめみし」(ただし途中で挫折)と宝塚で昔上演された「新源氏物語」で得た微々たるもので、wikiを見て既に人名と関係のややこしさにクラクラしてます・・・。
なぜか宝塚版の「あさきゆめみし」見てないんだよな~

ためしにAmazonで「夢の浮橋」を検索したら、トップにコーエーの乙女ゲーが出たのですが、これ源氏物語じゃないよねw
とりあえず谷崎潤一郎を読んでみます。
ほかにもおすすめあったらよろしくです~
ヅカに染まった近況報告
高校生以来のハマりっぷりです、ヤバイです。


◆某月2様のパーソナルカレンダー買って、開封したらなぜか赤面した自分がなんともはや・・・
もう帰ってこれないかもwww
で、いまは次回の集合日を固唾を飲んで待っております。大丈夫だよ、大丈夫。うん。

◆スカピン貸切公演チケットが届きました。
某旅行者主催の食事付きツアーで、1F14列。
前回はカモの会友の会で取ったのがS席最後列の1F20列orzでしたので、前よりはマシかな。
いまDVDを買うか我慢するかすっごい葛藤してます。

◆教育TVの「ピタゴラスイッチ」で、ウィーン少年合唱団が「アルゴリズム行進」を歌っていて、思わずのけぞりました。
これヅカでやってほしいんだよな~。
初舞台生のみなさんといっしょ~!とか言っちゃって、妙にピシッとそろった行進を披露するとか。
・・・とまあ、子供の横でおバカな妄想をしております。

◆今年初舞台の某下級生さん、兄の会社にゆかりのある方だと知りました。芸名を見て気になってはいたのですが、ホントにホントだったんだー。すげー。会わせてほしい(爆)

◆ほんのり楽しみな宙組の「Paradise Prince」。略してパラプリですか。
CSでは主演が日本アニメーションの見学やアニメーション制作体験をしていて、けっこうほほえましいです。
(作品の舞台はアメリカのアニメ界で、日本のアニメ事情とは結構違うと思うだけど、いいんだろーか)
パラプリはアニメキャラが作品中に使用されるということで、キャラを公募しておりました。
で、夫をけしかけて応募させたのですが↓見事に落ちましたw
PP.jpg
どこかの電力会社あたりのゆるキャラ風味ですが、私は結構気に入っております(笑)
他の応募作品も見てみたい!
生プルーンがうまー
子供の鉄分補給のために買った干しプルーンが見事に失敗だったので、生プルーンを購入してみました。

結果はまたも失敗だったのですが、私がかわりに食べてみたらこりゃうまい
てかこれスモモじゃん・・・。食べたことあるし。
あれ、プラムだったっけ?違いがよくわからん! ←バカすぎる・・・


なんにしてもプルーン、おいしいですよ。はい。
DVD 「MANOR HOUSE マナーハウス 英國発 貴族とメイドの90日」
「MANOR HOUSE マナーハウス 英國発 貴族とメイドの90日」公式サイト

見たいけどDVD-BOX は高いし、CSのミステリチャンネルで放映されてた時も、うちのスカパーでは未対応chだったのでorzしていたところ、ある方のご厚意で見ることができました!

英国のTV番組の企画で、一般の志願者が約100年前のマナーハウス(貴族の邸宅)の生活を3ヶ月間にわたり再現するというものです。
階上の人間(主人)も階下の人間(使用人)もすべて志願者。
現代に生きる人々が100年前そのものの生活、規範に従って暮さねばならないのですから、階上・階下の違いにかかわらず当然戸惑いも、反発も、不満もあります。そういったところまで包み隠さずに見せてくれるのが面白かったです。
使用人がカメラに向かって不満をぶちまけるところ、放送にふさわしくない言葉にかぶせられる音(いわゆるピー音)が、使用人を呼ぶときの呼び鈴だったのがツボにはまりました。

登場人物の一人一人に愛着が湧いてしまい、見終わったときは少し寂しくなりました。
でも、見てよかった!見られてよかった!
CMムービー貼ってみたので、よかったら見てみてください~




MANOR HOUSE 英国発 貴族とメイドの90日〈3枚組〉


ベルばらオタク的には、ところどころでフランスの某ジャルジェ家を思い出してしまいました。
アンドレは階上と階下の人間の板挟みでつらかったかなーとか、ジャルジェ家の使用人って少なくね?とか、やっぱり使用人は主人のプライベートもしっかり見てるんだな(笑)とか。
そのたびにやっぱりベルばらはフィクションだしね。うん。と再確認をしました(笑)
ヅカで一番衝撃的だった場面

昔、NHKで放映されていたのを見て非常に笑撃衝撃を受けた宝塚のショーの一場面です。
そしてニコ動で感動の再会。
すごつよ中毒の次はおよよん中毒ですよ。

いろいろな意味で笑いが止まらないけどハマるー!
つまんない悩み事なんかコレ見れば吹っ飛ぶ勢い。凹んだ時にはレッツオヨヨン!
これが宝塚の魔力なのかしら・・・(違うだろ)

とりあえず、20年近く(少々ブランクあり)ヅカの舞台を観たけどここまで印象が強い場面はありません。
これが似合ってしまう麻路さきさん、本当のスターなのね。

私にとってのスターとは、(自主規制)な歌or歌詞or衣装or脚本でも妙な説得力を感じてしまう人のことです
虚しい遊びBEST3
・娘と二人っきりでやるババぬき
(ダブったカードを捨てたら2枚対1枚でいきなり最終決戦)
・娘と二人っきりでやるかるた
(読み手は娘、取るのは私一人だけ)
・ハワイの旅行パンフ見て勝手に見積もり
(見積もってる途中はワクワクするけど、金額を見て我に返るorz)
デジカメ壊れた~
今までも不穏な動きはしていたのですが(笑)、だましだまし使うのももう限界&運動会も近いということで、修理の見積を依頼しました。

値段次第では買い替えを覚悟していたところ(覚悟はこんなところで使っていいものなのか?)、10500円という微妙な値段でした。数秒悩んで修理をお願いしましたー。
次壊れたら買い替えたい・・・。

でもうちの電化製品、不穏な動きをするものが他にも・・・。
・そうじき
・電気釜
・電子レンジ

いずれも結婚するときに私が持ってきたもので、独身時代からのおつきあい。
買い替えたいけど寂しい、てか金ないし(笑)
The Scarlet Pimpernel
Blogのすみっこにのっけてる公演ですね。
待ちに待ったこの日、ついに観られました!
開演前の幕のロゴがすっごいキレイで、開演前写真を撮っては注意される人続出でした。
気持ちはわかるよ。うんうん。

ところで私、観劇直前まで
すっごっい、つよっい♪
すごっすごっ、つよっつよ♪



↑がエンドレスで脳内再生されていました(笑)
こういうネタソング大好き。

感想:
同じ星組で数年前に上演された舞台なのに、なんでこんなに違うのさ~!
脚本と音楽が違うだけで、こんなに見方が変わるものなのね・・・

と変な意味で感動してしまいました。
スカピン、すばらしーよ!なぜか感極まって涙ぐんじゃったよ!
ベルばらもこんな感じで舞台化されてたらどんなに・・・どんなに・・・(むせび泣き)

結論:ほしぐみーはーすごくてつよーい♪(まだ脳内再生が続いているようだ)
ベルナール編チケ、ゲットだぜ
ヅカばらベルナール編、めでたく横浜の方が当たりました!宝塚友の会に入ってよかったと初めて思いました(笑)

横浜を17時に出ると、帰宅はいったい何時になるのか調べるのがこわ・・・い・・・!
なんでベルナール編だけ千葉がスルーなんだよ~。
チリ作りに挑戦
チリ・コン・カルネを自作しました。
これでもうダラ妻とは言わせない!
といいつつ市販のチリミックス使ったので、ダラ風味?(笑)

初めてなので突飛なことはせず、レシピ通りに作ったものの・・・

辛くなーい!辛さが全然足りない!
まるでちょい辛のミートソースのようになってしまいました
ペンネとからめたら普通においしかったけど、求めてるものとはちょっと違ってショック。

チリを辛くするのってチリパウダー?チリペッパー?
お店にって確認してみようと思います。

目指せリベンジ!
新・三銃士


わたしにとってはなぜか鬼門の作家さんです。
題材はわりと好きなので、機会があれば読むみたいなスタンスです。
で、今回はこのご本と縁がありましたので読んでみました。

一気読み・・・というかあっという間に読み終わりました。
いい意味では読みやすいけど、逆に言うと軽すぎるような気がします。
登場人物の心理など、細かい描写が違うような気がするけど思い出せないので、鈴木力衛氏訳のダルタニャン物語を再読してみようと思います。

ところで我が家の5歳児、アニメ三銃士がお気に入りです。
将来原作を読んでほしいのはもちろんですが、アラミスが男だと知ったらショックを受けるんだろーか。
流しそうめん
流しそうめん体験してきました。

結論:まー別に流す必要ないよね
セッティングしてくれたお舅様ごめんなさい(笑)
Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.