FC2ブログ
2008-09-04 14:39 | カテゴリ:本(主に小説とまんが)


わたしにとってはなぜか鬼門の作家さんです。
題材はわりと好きなので、機会があれば読むみたいなスタンスです。
で、今回はこのご本と縁がありましたので読んでみました。

一気読み・・・というかあっという間に読み終わりました。
いい意味では読みやすいけど、逆に言うと軽すぎるような気がします。
登場人物の心理など、細かい描写が違うような気がするけど思い出せないので、鈴木力衛氏訳のダルタニャン物語を再読してみようと思います。

ところで我が家の5歳児、アニメ三銃士がお気に入りです。
将来原作を読んでほしいのはもちろんですが、アラミスが男だと知ったらショックを受けるんだろーか。