夏のイベント(1)夏休みバレエまつり
子供に分かりやすいように、バレエの基本的なことを教えてくれたり、有名なシーンをハイライトで見せてくれたりする公演でした。
眠れる森の美女、シンデレラ、白鳥の湖、ドン・キのキトリも出てきましたよー。
ヅカでも結構見る振付や曲もあったのがうれしかったです

私もちゃんとしたバレエを見るのは初めてだったので、とってもお勉強になりました♪
みなさん手も足も長くて動きも美しくて、ホントに私と同じ人間の身体なんだろうか~という感じでした。

うちの娘も、バレエをやりたいまで行かなくとも何か思うところがあればいいな~と薄い期待を抱いておりますが・・・とりあえずこの日のために買ったワンピースを着られたのがうれしくてしょーがなかったようです
おめでたい私
先日のヅカ観劇は、2階席のてっぺんでした。(つまり一番後ろ)
このあたりの席は、学生時代によく行った旧東宝劇場の3階席に相当すると思われます。
おかげでなんだか懐かしい風景でした(笑)

新劇場になってから初めてのB席で不安でしたが、案外よく見えてホッとしました。
(客席降りとかがあったら置いてきぼりだと思うけど)
B席でこれならA席でも結構いけるかも。
1階席と違って前の人の頭に煩わされることがないのも個人的にポイント高いかもです。


ちょっと嬉しかったのは、真後ろにから舞台に向けて照らされるライトが私にもちょっぴり当たったこと。
私ってば、舞台上のスターさんを照らすライトと同じ光にあたってる~
一番後ろの席でもいいことあるわ~、と幸せな気分になりました。
(同じ光といっても科学的にどうこう、という細かいツッコミはナシね)
我ながらおめでたいヤツ。
なにもやってないのに疲れてる
おひさしぶりです~。
早くも夏休み疲れです。
夏休みらしいこと、まだなにもやってないのにw

あー、やったやった。
「二人でババ抜き」
ダブったカードを捨てていくとあっという間に3,4枚になりますw
もっと虚しい「二人でかるた」はまだやってませんが、たぶんやるかも・・・


先日は、長い(のか?)ヅカオタ人生で初めての「入り待ち」をしてきました。
諸先輩方のアドバイスに従って、キャトルのポストカードに頑張ってメッセージを書きました。
推敲と下書きまでやった割に、しどろもどろな文章なのはどういうことなんだろうか(笑)

集合場所に到着し、会服を着ます。
ただでさえ暑いのに、なんだか違う種類の汗がドッと出るのを感じました

そして、いざ手紙を渡す段になるとタイミングが上手く測れずにしゃがみ⇔中腰でカクカクしてしまい、思いっきり不審な人になってしまいました・・・あああ、よりにもよって贔屓様の前でコレは恥ずかしすぎるorz(向こうは覚えてなくてもこっちが覚えてるし


備考:
幼稚園に子供を送ってから猛ダッシュで電車を乗り継いで、やっとギリギリ間に合う感じでした。
出待ちは論外(涙)

来年は小学校に行くために子供が早く家を出るようになるので、入り待ちは楽にできそうです(←やる気なのか?)、問題はお昼の部を見ると子供の小学校の帰りに間に合わないこと。
来年からのヅカオタ人生は、いろいろ大変になりそうだなー。
月エリザやっと観た~
神のお恵みにより(笑)、1F6列目という超良席で観劇でした。銀橋近っ!
もうこれだけで舞い上がっちゃって、いっぱいいっぱいでした。

舞台は、見たい人がいっぱいで、目が二つじゃ足りなかったくらいです。
作曲者のリーヴァイ氏が観劇していて、終幕後に組長さんから挨拶がありました。サインとかもらいたかったですが(おいおい)、誰もやってないので空気を読んで遠巻きに見ただけ~。

以下、思ったことを勝手に呟きます。

結論:フランツィを素敵だと思ったのは初めて(なんとかは盲目ってホントですね)。

◆フランツィにはやっぱり髭がついてないと物足りない感じだと思ってしまう私は、髭ジェンヌ好き・・・

◆「夜のボート」の場面のフランツィのヅラがヘンな感じ。歌がいいだけに残念すぎる。

◆最終答弁の場面、トートかフランツィが蘭とむ風に「異議ぅぁぁぁあーり!」とかやってくれないかなー。大人の事情でダメっぽいけど。(←そういう問題ではない気がする)

◆トート閣下はロックスター様だった。我が道を行ってた。コンサートのような「最後のダンス」、かっこいいわ~

◆シシィは少女にしてはでかく、晩年にしては若い感じだったなぁ。歌は思ったより大丈夫だった。フィナーレが一番可愛かった(おいおい)。小顔だから、フランツィと並んでもあんまりでかく見えなかったのがなによりうれしいですw

◆ルドルフは青樹さんでした。(いい意味で)ぷりんぷりんな感じが、ルドルフの若くて熱い感じと合ってていいと思います。

◆おやじなマギーさんがエロい。

◆リュウ様もエロすぎ。(いつものことだが)

◆黒天使の皆様、踊りといい風情といい男前すぎ。どこ見ていいのかわかんなくなるよw

◆トート閣下って、喪黒服造っぽいとうっかり思ってしまった。(勿論ビジュアルじゃないですよ!)シシィとかルドルフに「心のスキマお埋めします」とか名詞出しそう。
んで、ルドルフは「ドーン!!!!」で死ぬ、っと。

◆フィナーレのしょっぱなから贔屓様のお歌で超幸せだったよ~ん。フランツィは若いころ以外ほとんど笑顔がないから、すんごいほっとする。月組のショーに飢えてるから、早く次のが観たい~
新しいドラクエ、やりたいけど・・・
DSの画面がちっこいのが、いーやーだーーー!
おっきな画面でドラクエの世界に浸りたいーーー!

初代からやりこんでる30代以降の皆さんwは、DS版についていけてるんでしょうか?
わたしはついていけてません。
私ってばおもいっきりオールドタイプ・・・orz

プレステ3とかだったらハードごと買うつもりだったんだけど(おいおい)、いつか移植されないかなー。
FC2トラックバックテーマ  第770回「七夕!短冊に書くお願い事は?」


FC2トラックバックテーマ  第770回「七夕!短冊に書くお願い事は?」



うちの娘の願い事は「まほうつかいになりたい」でした。
思わず、吉田戦車の「伝染るんです。」が頭に浮かびました。
娘にも、いつか「まほうつかい」になる道を八方手を尽くして探してくれる恩師が現れるといいなw

なぜ「まほうつかい」かというと、ディズニーチャンネルのドラマ「サブリナ」が好きだから、サブリナみたいにいろんな魔法が使いたいそうです・・・。(ちなみに私はアニメ版の方が好き)
魔女っていったらやっぱりサマンサでしょ!と思う私なので、そろそろ「奥さまは魔女」を見せてみようと思います。


前は「ハートになりたい」でしたから、ちょっとずつ・・・こう、なんていうか・・・「職業」に近づいている感じですかね。来年くらいは人間の職業に近づいてほしい気もしますが、我が道を進んでいってほしい気もします


いきなりきっついのきた
数年間惰性で取り続けた新聞を、今日から変えてみました。

そしたらいきなりこんな投稿コーナーがあって、朝からかなーーーり「・・・」な気分になりました。

他人をねたむ気持ちが強くって、こんな私は地獄に落ちるでしょうかっていうのが、相談内容。
地獄に落ちるって、心配の方向が違う気がするんだけど。

確かに宝くじの当選者は羨ましいwけど、芸能人や東大合格者の「親」を妬むってところが理解不能だった。
一億万歩譲って東大合格者を妬むところでしょ、ここ。
(もちろん東大合格者は相当の努力を積んでいるのでまったくのお門違い)
人から認められたい欲求にしても、その人本人ではなく、「○○の妻」「○○の親」という属性なんだもんね。

羨みやねたみの気持ちを向上心とかに昇華できればいいけど、どす黒い気持ちを心に残したまま終わってしまうのなら、投稿者は今まさに「地獄」にいるのではないかと思うのですが。
見ず知らずの人間をここまでねたむんだから、家族は一体どーなるのか、知るのが怖いなぁ。

私も他人を羨んでしまうことってあるけど、自分の努力不足とかリサーチ不足とか、まぁ落ち度がかなり自分にあるのでw、しょーがないと思って考えないようにしてるかな。
「考えないようにする方法」を考えられれば(変な表現だけど)、投稿者も若干救われるのではないかと。
ミュージカルづいてる私は、今ならI am what I am~♪とか歌っちゃうw


相談の回答もなんだかお茶を濁したようなもので、朝からいきなり消化不能な気分です。
新聞を変えたことをかなり後悔しましたが、自らを省みるいい機会だと前向きにとらえるか・・・このコーナーは見ないようにするか、どっちかだな。とりあえず心の支えはコボちゃんだw

Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.