FC2ブログ
2009-10-27 13:27 | カテゴリ:舞台ネタ
ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
霧矢氏の大劇場御披露目公演は、下馬評通り?「スカーレット・ピンパーネル」でした。
プレ御披露目も再演だし、再演続きですねー。
が、月組のトップは任期中に一度は海外ミュージカルをやるというプチ伝統(大地真央時代からだから、25年前後)も一作目にして早くも継承しましたね。

えーと、霧矢氏のもう一つの役はやっぱり関西弁でいくのかな(こらこら)。
っていうかショーブラン(2番手の役)は誰なのよ~。

尻上がりに評判がよくなっていった印象の初演でしたので(しかも2年前だからまだみんな覚えてる)、演じる側もいろいろと大変だとは思いますががむばってください!


そして花組は「虞美人」。本物の馬を登場させたこともあるという旧作とは違うんですねー。
キムシンなんですねー。
キムシン・・・。
衣装と曲の良さは認めるが(これって演出の功績なのか?)、歌詞とか脚本がなあ・・・。

欲しいものを言ってごらん♪、すごつよ、カエサルはえらい、僕はモテモテに続く伝説ソング(やばい、←の歌全部好きだw)の誕生をひそかに願っております。