いつものシズラー
今年は年末の親戚一同旅行が中止のため(受験生の姪が二人いるから)、一足早く忘年会のような集まりに参加してきました。
会場は恒例の、後楽園のシズラーです。
うちの方にもサラダバーが付いてる店はいくつもあるんだけれども、シズラーのサラダバーにはかなわない~。
(ナチョス+タコス=ナコが作れるのがポイント高いね)
というか、うちの市にもシズラー会ったんだけど引っ越してきて早々に撤退した


IMG_1344.jpg
後楽園はイルミネーションで飾られていて綺麗でした
真ん中は帆船。やっぱり帆船っていいよねー!(大航海時代は、ゲームも時代も大好き)
予防接種その2
痛くて泣いてたけど、とりあえず暴れるのはなくなりました。ほっ。

懇々と説いて聞かせたのがようやく理解できたのか、泣いても喚いても逃れられなくて諦めたのかは謎w
ピアノレッスン開始
娘にお試し受講させていたピアノ、熱意に負けて習わせることにしました。

日時の振替ができないという融通のきかないところが親としては不満だけどね…
娘のきつい一言
BSでいち早く(たっかい視聴料払ってるCSよりも早い)昨年の月組公演「夢の浮橋/Apasionado!!」が放映されました。
後半のショーでは贔屓様も女装(こらこら)して踊って歌っておられました。
可愛すぎるっ(痛いファンですみません・・・)と夢見る乙女モードだったわたくし。

がっ!
一緒に見ていた娘は「女の子なのに声が男の子みたーい」とバッサリ。

いやまぁ、そうなんだけどさ・・・。もともと男役だしさ・・・。
声だけじゃなく歩幅も男役風味だったりするのよw
だが、そこがいい!

男役の女装は、違和感があればあるだけ面白いと私は勝手に思っています。ショーに関してはそんな感じがする。
オカマくさければくさいほど、その人自身に男役芸が染み付いている証拠。
それこそ、男役として誇りではありませんか。

「まるきり女の子」になってしまっていたら、かえってつまらない。
ちょっぴり男役風味を残しつつ女装するのがよいのです。
こういう役の代表的なものは「ミー&マイガール」のジャッキーかな。
少なくとも宝塚ではそういう役どころだと思う。
アデュウ、私の青春
ナツメさんこと大浦みずきさんが、お亡くなりになってしまいました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091115-00000086-jij-soci

舞台を降板されてから休養中で、復帰舞台の話なんかもあったと思ったのですが・・・。

第一次ヅカブームだった高校生の時は、ナツメさんがトップだったころとほとんど被っていました。
贔屓組は違えど、最高の舞台を十分すぎるほどに堪能させていただきました。
サヨナラ公演の「ヴェネチアの紋章/JUNCTION24」なんか、いまだに歌まで歌ってるくらい好きです。
本当に、ありがとう。


とりあえずナツメさんの著書「夢・宝塚」(ベッタベタのタイトルなのがまたいいのよ)をうちの市の図書館から借りパクした人、早く返してほしい・・・。古本屋にもおいてないんだもん。
あの本、めちゃくちゃ面白かったんですよー。
ただの怖がりならいいけど
家族でインフルエンザの予防接種に行って来ました。
うちの娘、6歳になるのに注射の怖がり方が尋常ではない…。病気になった方が辛くて苦しいと理詰めもダメ、褒め殺しもダメ、ご褒美で釣るのもダメ。
ちなみに脅し文句にもしていません。

診察室に入ったらもう阿鼻叫喚です。騒ぐだけならまだしも暴れるので、私と看護士さんの三人で保定です。情けないやら恥ずかしいやらで、こっちがぐったり。私もある意味注射嫌いになりつつありますよ。注射じゃない時は平静なのにねー。

昔はここまでひどくなかったので、不思議でなりません。
先端恐怖症かなにかかね?そういえば耳かきも泣いて嫌がるな…。ちょっと調べてみる。
お久しぶりです
幼稚園やマンションでもインフルエンザが流行していますが、家族全員なんとか元気にやってますー。

子供の長期にわたる「ピアノを習いたい!」願望に根負けして、今週からお試しレッスンをはじめる予定です。どうなることやら・・・
クビなのかあああ
件のバイト、またも初日延期です(涙)
夫は「履歴書を送ったのが悪かったのではないか」とか言っております。
履歴書の顔写真が(以下略)と言いたいようです。ひどい言い種だけど否定しきれないところが悲しいわ…
Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.