スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「可愛い子には旅を」させてみた
子供が2泊3日のスキー教室に行ってきましたよっと。
ドカ雪を見たことがない千葉県生まれの娘には、何もかも新鮮な旅行だったことでしょう!

親としては不安だらけでしたが、同じ幼稚園の子や人気絶大な体操の先生と一緒で、たっぷり楽しんできたようです。
が、先生からうるさく言われないのをいいことに、嫌いな食べ物をほとんどパスしてきた

いずれにせよ、元気で帰ってきてくれてホントによかった!
・・・と思いきや、帰宅当日に珍しく発熱・・・。疲れたのねー。

追記:
上記の発熱は、知恵熱(笑)か、野菜をとらないことによる便秘(恥)のための発熱だったようで、出すもの出して一晩寝たら治ってました。
熱を出したのが2年ぶりという頑強な子供です
スポンサーサイト
月組千秋楽中継
千葉の奥地に観に行ってまいります。(うちはさらに奥地なわけだが)

月組のみなさん頑張って~とスクリーン越しに念を送ります(・∀・)ノ
雑貨とスイーツだけの街じゃないぞ!
何冊かパリのガイドブックを見て思った。
雑貨とスイーツ(←この言い方あんまり好きじゃない)はお腹いっぱいじゃー!

パリでのお目当てがコレらな方々が多いからかな?
もっといろいろな楽しみ方があると思うし、そういったものを紹介している本も幸いたくさん出版されているからいいけどさー。

他の街のガイドブックもこうなのかなぁ?
最後の発表会
先日、幼稚園最後の発表会に行ってきました。
ミュージカル仕立ての劇で、うちの娘は、村人役を熱演(?)していました。

第一印象→「えー、名前もない役なのー」

しかし!
幕が上がってみると、プロローグからエピローグまで、出番が割と多いことに気が付きました。
(メインキャストの後ろだけどねー)
出番がない時はカゲコーラスまでこなしてました!
衣装も可愛かったし、何気においしい役をいただいていたのね・・・。
パリが舞台の絵本(1)
先日読んだ「ボンジュール!パリのまち」で紹介されていた絵本です。
パリの寄宿舎(だよね?)に住む女の子、マドレーヌのお話で、作品中にはパリのランドマークがたくさん登場します。


げんきなマドレーヌ

大人の視点では叙情的で素敵な絵だと思うのですが、うちの娘はこのちょっと暗めの色調が受けなかったみたい。
もう少しお姉さんになったら、良さがわかってくれるかな?

↓の「マドレーヌのメルシーブック」は、小さな女の子向けのマナーブックです。
絵本の色調も、こちらはぐっと明るい感じ。(娘もこっちの方が好きみたい)
簡単なことしか書いていないけれど、だからこそ大事なことばかりです。
手元に置いていつでも読めるようにしようと思います。


マドレーヌのメルシーブック

子連れパリ本
パリ行きに向けて、早々とウォーキングシューズなんか買っちゃったりしてますw
東京にいたころより格段に階段を使わなくなってるので(Ev付いてない駅ばっかり使ってた)、階段トレーニングもやらなくちゃいけませんね。

さて、初めての子連れ海外旅行ということで、以前より気を使うことが多いと思うので事前予習に余念がありません。
そこで、「子連れでパリに行くこと」をコンセプトにした書籍を2冊読みました。


ボンジュール!パリのまち



Avec ma maman

両者ともなぜか母子のみで父親の姿がない(笑)のと、紹介しているお店がスタイリッシュなことが共通しています。
可愛い子供服なんかを探したい人にはいいかもしれません。
正直、日本でもニシマッチャン御用達のど庶民の私から見ると眩しすぎるw

体裁は旅行案内の本ですが、小さい子供を持つママが「いつか娘とパリに行きたいわ~」と夢見るための本でもあると思いました。鵜呑みは厳禁かも。

結論:
実際にお子さんを連れてパリに行かれた方のお話を聞く機会がありましたが、(上記の本でも紹介されていました)、リュクサンブール公園は最強のようですw
ヅカケン。
「宝塚歌劇検定」なるものが登場しました。

ネット上でできるようなものだろうと思っていたら、ちゃんとお金がかかる上に問題集まで発売されるらしいです。
ネタを真剣にやる、それがヅカクオリティなんでしょうか。

練習問題をやってみましたが、3級は完璧、2級は60%、1級はなぜか完璧でした。
1級の受験は2級合格者が対象なので、これは2級&3級併願するしかないか・・・。

ってかホントに受けるのか?<自分
再就職に向けてもっと大事な検定がいっぱいあると思うけど、かなり心惹かれてるのも事実ww

合格特典は以下の通り。
1級の大劇場公演、劇場と演目選べるなら魅力的かも。
関東組で大劇場チケもらってもな~。(もらえる心配はないのにw)

[3級] 合格認定証
お好きな組の2010 Handy Takarazuka Otome(1冊)

[2級] 合格認定証
お好きな生徒1名の直筆サイン入り色紙(1枚)
STACIAクーポン1,000円

[1級] 合格認定証
宝塚大劇場SS席観劇チケット(1枚)

天上の虹最新刊
12月発売としか書いてないけど予約しました。
作者の公式サイトでも特に最終巻と言っていないのがうっすら怖い・・・


【予約】 天上の虹 (21)
月組観たよ
入り待ちもしてきましたよっと。


お芝居:
・・・さよなら公演に良作を求めちゃいけないのか?
とうっかり思ってしまった。
退団者の皆様はじめ月組の気になる方々ばかり見ていて、あらすじに入り込む余裕がないのがいけなかったのかも。
次回はしっかりお芝居の世界に入って観ます!

ショー:
お芝居比だから(こらこら)すべてがよく思えた・・・
ひーとんびー!とえーるびえーん♪が今も耳の中ぐるぐるしてます。
目はもういくつあっても足りません。

千秋楽の映画館上映、千葉の奥地でも開催予定なのでがんばってチケ取りする所存です!
Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。