FC2ブログ
2010-04-03 13:15 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2010
ジャンル:旅行 テーマ:子連れ旅行
子連れ海外旅行、無事に終わりました。
ベルばらオタク旅は思うように行かなかったけど、楽しかったですよん。
今までの旅行記は本サイト(monberu.com)のほうに書いていましたが、今回はオタク旅行より子連れ旅行が主眼になってしまったので、こちらに書いてみます。

≪概要≫
旅程:8日間(6泊8日)
参加者:私、夫、娘(6歳)
目標:娘をフランス好きにすること(今後のために…)

第1日:3月19日(金)
■家→空港
空港までは電車でも遠くないところに住んでいるのですが、なんだか気が大きくなっていて、ついタクシーを使ってしまいました。
降りるときにメーター見てちょっと気が遠くなったのは内緒w
次回は、帰りはともかく行きは電車にしようと思いました。

■成田→パリ
直行便で一番お得だったエールフランス航空を利用しました。
飛行機での一番の懸案は、6歳の娘を初の飛行機に、しかも12時間乗せること。
座席に各自画面が付いていて映画などを楽しむことができるというのはリサーチ済でしたが、これで時間が稼げるという保証はありません。

af.jpg


飽きて騒ぎださないために用意したのは主に以下の通り。
新鮮さを保つために(笑)、飛行機に乗るまで未開封にしました。

(1)「かいけつゾロリ」シリーズ3冊
(2)絵本「レミーのおいしいレストラン」(パリが舞台だから、という安易な選択)
(3)子供向け雑誌(付録は娘好みのキラキラしたもの、なおかつ散らからないものを選択)

飛行機は定刻通り離陸。
離陸後しばらくは飛行機に夢中でしたが、雲を通りしたらもう関心外で、ゾロリ本にとりかかっておりました。(怖がってパニクるよりいいか?)
座席は相変わらず狭い(8年前より私の体積も激増してるからね)ですが、小柄な娘にはまるでビジネスクラスのような広さです。ああ、うらやましい。

そして問題の画面。最新のアニメ映画が入っているのはありがたいけど、ほとんど英語とフランス語のみ。
「それでもいい!」と娘は全編英語で「プリンセスと魔法のキス」を見ていました。子供向けアニメだから大体のあらすじはわかるようで、ブーたれることはありませんでした。ほっ。
ゲームは、80年代っぽいパズルゲームやパックマンもどき、仏・英語の会話練習ゲームなどがありました。
娘ができそうなのは神経衰弱くらいでしたが、これまたゲームをほとんどやらせたことのない娘にはいい刺激だったようでした。
機内の画面が予想以上に子供受けが良く、退屈しなかったようで安心しました
他には、いまどこを飛んでいるかをリアルタイムでCG画像で紹介していたり、飛行機の真下の画像が見られたり。
私自身も、12時間のフライトがこれのおかげでずいぶん退屈しなくなったと思います。次もあるなら、画面が付いてる航空会社を選ぶよ絶対に!(今は大抵の旅客機に個別画面がついてるの?)

■機内食
子供向けにキッズミールを予約しておきました。ちょっとしたおもちゃもついていました。
キッズミールは、往路は二回とも苦手なサンドイッチ(マヨネーズが嫌い--;)なのは気の毒だったかな。
それにしても、あのサンドイッチのパンは、ぼそぼそだったよ(ぼそ)
復路はあったかい料理も出ましたよ~

■飛行機での問題点
強いて言えば、ほとんど寝なかったことかな?
日本時間で言うと夜8時を過ぎたあたりから眠くなったのは、さすがだ!
でもこれって着陸4時間前・・・

一番恐れているのは、爆睡した娘を担いで入国審査→荷物受取→ホテル行軍。
小柄な6歳といえど18キロ近くありますので、これだけは避けたい展開です。

■着陸→入国→ホテルへ
結局眠たがる娘を起こして、入国審査等終えました。
日本とは違う空港の雰囲気に刺激されて目が覚めたのかな?

今回は心配性の夫と小さい子供連れなので、タクシーより割高ですが、日本から送迎を手配しました。
送迎は、他のお客さんがいれば、道順によっては後回しになる可能性がある「混載」でした。
パリに着くのが夕方だと、通勤ラッシュに引っかかるからか?高速道路が混んでいます。
今回はたまたま他のお客さんがいなかったおかげで専用送迎のようになってラッキーでしたが、子連れなら、タクシーに乗った方が早くて安いのでいいかもしれません。
チキンな私的には、ぼったくられるかも!って思っちゃってちょっと怖いんですけどね・・・

■ホテル
地下鉄路線が多数通るオペラ座から徒歩圏内。
簡単なキッチン付きの4人部屋を3人で使用のせいか、いつもの狭いホテルよりだいぶ広く感じられました。

h1.jpg


ベッドルームにはツインベッド、リビングにベッドが・・・なぜか2つ。
テーブルがなーーーい!
キッチンがあるのにテーブルがないって、おかしいよね・・・と思いつつ、もう疲労もピークなのでこの日はこれにて終了。