FC2ブログ
2010-04-07 10:06 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2010
ジャンル:旅行 テーマ:子連れ旅行
第2日:3月20日(土)

■午前
ホテルのまわりを散歩。 近くのルーヴォワ小公園で、誰もいないのをいいことになぜかシャボン玉を取り出す娘…。

louvois.jpg

そのあとは徒歩でグレヴァン蝋人形館に向かいます。
グレヴァンは大人料金なんと20ユーロ(1ユーロ125円として2500円)!
でも、フランスの歴史上の人物を間近で見られるので子供に見せておきい場所でもありました。
旅行前に公式サイトを見たら、WEBで期間限定30%割引券が購入可能だったので、慣れない英語画面にドキドキしながらカード決済&購入しました。
(エッフェル塔やセーヌ川の遊覧船にはWEBで日時予約可能なチケットが購入可能ですが、日時指定なのが逆に子連れには不便な面もあります)

開館時間の10時に到着すると、すでに長い列が!
しかしチケット保持者用の列は無人だったので、プリントアウトしたチケットを見せてすんなり通過♪
この時だけは自分えらい!と自画自賛でしたw

目指すは一路フランスの歴史コーナー…なはずが、順路に暗い部屋が。皆入って行くし他に道がなかった(ように見えた)ので入ると、周りが真っ暗になり、鏡張りの部屋に灯りがばしばし光って音楽が鳴り始めました。こういうショー?のようです。
蝋人形と関係なくね?と思うものの混雑で先に進むこともできずにいると、娘号泣。
わけ分からないままいきなり暗くなったりするのにビビったらしい…。

ショーが終わるまで時間はそうかからなかったはずですが、長く感じました。
歴史コーナーはにはダルタニャンやルイ13世、アンヌ王妃など娘にお馴染みの人物らがいました。
NHKの人形劇とは雰囲気が全然違う(当たり前)のを訝しんでいました。
dartagnan.jpg

ルイ16世はタンプル塔から外を伺い見る場面、マリー・アントワネットは革命裁判所の場面が再現されていました。
trial.jpg


昼食はフランスのファミレスチェーン店「HIPPOPOTAMUS」にて。
子供メニューはともかく、大人メニューの量の多さに「外国に着たぞ」ということを実感しました。
定食のサラダが一人分でもどんぶり一杯とか、デザートのショコラムースがパフェ用の深皿に山盛りとか(´∀`)


■午後
昼食を終えてホテルに戻ると、朝にリクエストしておいたテーブルが既に部屋に用意してありました。素晴らすぃー。
が、時差ぼけのせいか蝋人形館刺激が強かったのか、娘はすっかりお疲れモードです。

実は午後から私のベルばらオタ友様のご自宅に子連れでお邪魔する予定だったのですが、この状態では連れて行ってもメトロで爆睡→娘を担いで行軍→起きても不機嫌で迷惑を掛けるのは明らかだったので、夫に娘を預けて一人で行くことにしました。
娘は一週間同年代の子と遊べないので、是非連れて行きたかったのですが・・・。
残念ではありましたが、オタ友様とそのお嬢様方と楽しい時間を過ごすことができました♪

昼食があまりにボリューム過多だったため、夕食は近くのコンビニで買ってきたスープを温めて、パン屋で買ってきたパンやキッシュで済ませました。