FC2ブログ
2009-03-23 17:48 | カテゴリ:舞台ネタ
ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
人生初のディナーショー(昼の部だけど)、行ってまいりました!
会場は豪華な結婚式の披露宴会場のようでした。(本来の用途は圧倒的にそっちだよね^^;)

◆座席にびっくり
チケットには席の場所など一切書かれていなかったので、着席してみたら、あらびっくり!
ステージに近いセンター寄りです。ヅカ的に言うとSS席?
しかもここ、霧矢氏が歩く&立ち止まるポイント・・・

1FS席の後方からしか霧矢氏を拝んだことのないわたしが、30センチ先みたいなところで生歌聴いてるー!SUGEEEEEE!!!!
目も耳も幸せでしたが、なぜか至近距離に霧矢氏が来ると目を伏せてしまう私がいました。
TVならどアップを見られるのに、実物のアップはドキドキしちゃって(恥)正視しきれない・・・何たる矛盾!
いやだって、目があったら恥ずかしいー!てか死ぬかもしれない。こっちが。
もう乙女心炸裂なわけですよ。

◆歌っ!
歌はねー、もう超満足です。
去年の冬から(たまたま聴いた日がそうだっただけかもしれないけど)調子がいまひとつかなーと思っていたのが、今日のDSで帳消し!になりました。
声のエンジンがかかっていく過程がよくわかった(笑)
思いつくまま印象を書くと、やっぱり耳になじみのあるヅカの歌が印象的ですね。
あとはこの日のために作られた「K-COLLECTION」という曲がアップテンポで聞いてて楽しくなりました!
いっそのことみんなでYMCAの歌みたいに手でKの字作りたかった(笑)

特によかったのは「シャレード」。
シャレードは先日スカステで放映された、ジャズマニアの全国ツアー版でも歌ってました。
MCで自ら「あの時はこの歌を歌うには青かった」と仰っていましたが、たしかにタータンのを聴いた後だとちょっと・・・(それでも十分あの学年にしては上手かった)だったのが、今回のDSはまさにそのリベンジをはたした感じでした。

どの曲だったか、「いつまで待つの~」みたいな歌詞で文字通り苦笑してしまった・・・
ミキティはシャレにならない歌詞をつけないでください

4月29日発売の「DORMI BACH」というCDの中に霧矢氏の曲も収録されるそうです。(アヴェ・マリア)



◆霧矢氏の挑戦
なぜかギター弾き語りに挑戦なさってました。
挑戦の方向性が(以下自粛)とは思いましたが、非常に珍しいものを観られたのでラッキーかな。
舞台で弾き語りってめったにないし。
直前にいろいろ引っ張るものだから、「ホントにうまくいくのかしら・・・」なんて保護者気分
歌がノってくると伴奏ちょっと微妙かな?と思わないでもなかったけど、歌は文句なしで素晴らすぃーです。

◆客席もSUGEEEEE
前部席にはいかにも業界の人みたいなテーブル、中央には花組のみなさん(愛音羽麗さんとか)、月組のサウダージ組のみなさん、次回月組公演エリザベート役の凪七さんまで!花組テーブルには前月組娘役トップの彩乃かなみさんもいらっしゃいました。ヅカメイクよりずっと可愛い・・・

普通メイク状態のヅカの人ってそういえばほとんど見たことなかったのですが、一発でわかるもんですね。顔小さくてスタイルも姿勢もすごくいいからなぁ。
もうね、客席のみんながガン見状態ですよ。わたしも近くのテーブルだったけど不自然な姿勢までして見ちゃった(笑)
そういえば前部席に振付の羽山紀代美先生そっくりな方がおひとりで座ってたんだけど、あれ本人かな・・・。

◆アクシデント?
(1)歌い出しからマイクの音声が入らず、霧矢氏演奏停止のゼスチャーをする。DSだから歌い直しOKだもんね。
(2)フィナーレナンバーの時にイヤリングがすっぽーんと飛んでった。(ちゃんと娘役さんが拾ってた)

◆お食事
冷たいトマトのスープとかお魚とかいろいろ出たはずなのですが、ドキドキしちゃって食事がのお度をろくに通りませんでした。
夫と夫家族&私&私の家族の初顔合わせ食事会ではこんなんありえなかったのに、なぜ

◆私
ちょっとハイになりすぎて猛省中。
普段履かないおしゃれな(自己比)パンプスなんぞを履いたら、足首ぐきぐき曲がりまくるし足はパンパン。
デザイン重視で足幅を考慮に入れなかった結果です。
秘密

トラックバックURL
→http://monberu.blog14.fc2.com/tb.php/1012-6d7af63b