FC2ブログ
2006-04-30 06:03 | カテゴリ:舞台ネタ
ジャンル:映画 テーマ:映画感想
めちゃくちゃ面白いと友達に聞かされていたものの行く機会がないままに今に至っております。
そして先日、映画版ではじめてこの作品に出会いました。
なんで10年前に観ておかなかったんだろう<自分
と思うくらい大好きな作品になりました!
最初のFive Hundred Twenty Five Thousand Six Hundred Minutes♪からHow we gonnna pay♪を聞くうちにすっかりハマり、世界に浸って・・・といいたいところですが、思わぬ伏兵が。

隣席のおじいちゃん。(推定70代以上)

さほど混んでいない(朝イチだから)劇場でわざわざおいらの左隣に座ってきました。さては映画を見ている隙に荷物でも盗るのか?と思いっきり怪しんでしまったわたしは荷物を右の友人側に寄せました。
そして映画開始。

いきなり寝てるし!(まあ、ノリノリで見られても怖いが)
そして映画の世界にハマッているわたしの鼻先に面妖な匂いが・・・。

おじいちゃんが右に90度首を傾けて寝ているので、口臭がおいらを直撃しています。ぐはぁ・・・っ!
せめて誰もいない左を向いてくれないものだろうか。
結局映画が終わると何事もなく帰っていった彼ですが、いったい何のために来たんでしょう。謎だわ。

とりあえず今日はおうちで↑のサントラCDをポチっとなしちゃいました。いまだに英語の数の数え方はわけわからん・・・(フランス語は更に)。
秘密

トラックバックURL
→http://monberu.blog14.fc2.com/tb.php/452-875f8a7f