FC2ブログ
2006-07-10 13:47 | カテゴリ:未分類
ジャンル:心と身体 テーマ:スピリチュアル
なんというか、また夢ネタなんですよ。
いったい起きてる間は何してるんだよって感じですね。すみません。


夢の中で電話が鳴ったので出てみたら、亡父からの電話でした。

「え?去年亡くなってるけど・・・」
あの世からの電話かよっ!と内心パニック。
父は「○○(記憶なし)で遅くなった」のようなことを一方的にしゃべっています。
思わずわたしは言っていました。

「お父さん?わたし、お父さんに言いたいことがいっぱいあるの。会いたいの!○○(娘の名)はもう幼稚園に行ってるんだよ!」

でも不思議なことに、これから一向に声が出せません。
(理由はないけど)このままじゃ電話を切られちゃう!と更にパニクったわたしは、側にいた娘の声をぜひとも父に聴いてもらいたいと思って慌てて受話器を娘に渡し、何か喋るように促しました。

「じーじー?(父の呼称)」

娘が受話器に向かって喋ったものの、反応がないようです。
もしやと思って受話器を聞いてみると、電話は切れていました・・・。



なんだか夢の中の不思議な出来事でした。
秘密

トラックバックURL
→http://monberu.blog14.fc2.com/tb.php/504-ae589418