FC2ブログ
2007-01-13 11:36 | カテゴリ:未分類
新聞でもしきりと取り上げられる「愛の流刑地」。なんであんなに話題になっちゃうの?
原作読んでみると支離滅裂とかキクジのろくでなしっぷりでクラクラしちゃうんだけど、あれが世間では面白いってこと??納得いかないなぁ。

なんかさー、広告見る限りは原作と別の話のようにすら思える。
(映画なんか見ないけどね)
ところで、トヨエツはちゃんと「ひとり頷く」とか「脳内演説」とか、拘置所内で、「国家権力への反逆」もやってくれるのかな。だったら見に行ってもいい。
・・・ってか映画は原作と別物なんだっけ?残念。


我が家で取っている新聞に連載されている渡辺淳一の最新作「あじさい日記」。
文章を読むというより文字を目で斜め読みでも大体あらすじがわかってしまうし、オヤジドリーム(なんだと思う)炸裂の電波文は気持ち悪い&不快なことこのうえありません。
それでもつい文字を追ってしまうのは、主人公の時代錯誤&身勝手男がどういう報いを受けるのか見届けたいからなのですよ(笑)

『あじさい日記』 日記」様のBlogを読むことでようやくこの不快感が中和される毎日です。
春から別の新連載が始まるということなので、この時代錯誤小説が視界に入らなくなるかと思うとうれしくてたまりません。
秘密

トラックバックURL
→http://monberu.blog14.fc2.com/tb.php/618-070d1f74