FC2ブログ
2007-05-01 06:36 | カテゴリ:未分類
サンケイ(笑)2大老害連載のひとつ(もうひとつはSRRKN)、「あじさい日記」がついに終わりました!

最後まであのバカ医者は吾を省みることなく、日記を盗み読みしながら上から目線発言を繰り返すのみでした。
それなのに省吾という名前なのは皮肉ですね。
サンケイ新聞には「溶けゆく日本人」と銘打ったコラムがあり、モラルが崩壊した現状が例を交えて紹介されているのですが、この「あじさい日記」はまさに「溶けゆく日本人」の象徴でしたね。
当然の権利であるかのように若い女性を金で囲う夫。
「よくわからない」と思考停止したまま不倫する妻。
まぁ似合いっちゃ似合いですね。

私にとって救いだったのは、同じような考えを持つ人が多いことをファンブログや本家ブログを通じて知ったことです。
そしてサンケイの文化部がどーしようもないと知ったこと。
(ブログのコメント放置&スルー&上司乱入でぷち炎上)

新聞に連載小説ってほんとうに必要ですかね?
前回も今回もひどい連載だったので、あんなもの掲載するくらいなら広告でいいですわ。

百歩ゆずって、ネームバリューだけあっても話がつまらないよりは、無名でも面白い小説が読めたほうがよいです。
そういう作家さんの切磋琢磨の場にするのも十分アリだと思います。
むしろそうしてほしい・・・
秘密

トラックバックURL
→http://monberu.blog14.fc2.com/tb.php/675-f56e1f0d