FC2ブログ
2007-05-09 14:36 | カテゴリ:TV・映画・アニメ
アメコミ物が好き(?)な夫と、TVで放映されていた「スパイダーマン」を見ました。
そもそもスパイダーマンって宇宙人ミュータントみたいなものだと勝手に思っていたので(根拠なし)、映画を見てびっくりすることばかりでした。


タイトルにもしたこのセリフは「スパイダーマン」における重要なものだと思われますが・・・「キム・ポッシブル」にも通じるところがあるような気がしました。
キムも超能力こそありませんが、並外れた身体能力と機動力、分析能力(これはウェイドの力かな)を備えています。でもそれを私欲のためではなく、悪者退治に使っています。
この行動原理、ただの正義感だけでは納得がいきません。
キム本人は「使命」だと言っていたと思いますが、(どこかでそう言っていたよーな)どこかで「大いなる力には、大いなる責任が伴う」もので、社会に還元するべきものだと思っているのかもしれません。
でなきゃ、「チーム・インポッシブル」のようにお金を取って悪者退治するよなぁ。

KPオタ的には、さえない主人公に幼馴染の女の子がいて、しかもそれが赤毛だということにドキドキしましたが(笑)
秘密

トラックバックURL
→http://monberu.blog14.fc2.com/tb.php/681-1d96fa1f