FC2ブログ
2010-04-07 10:06 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2010
ジャンル:旅行 テーマ:子連れ旅行
第2日:3月20日(土)

■午前
ホテルのまわりを散歩。 近くのルーヴォワ小公園で、誰もいないのをいいことになぜかシャボン玉を取り出す娘…。

louvois.jpg

そのあとは徒歩でグレヴァン蝋人形館に向かいます。
グレヴァンは大人料金なんと20ユーロ(1ユーロ125円として2500円)!
でも、フランスの歴史上の人物を間近で見られるので子供に見せておきい場所でもありました。
旅行前に公式サイトを見たら、WEBで期間限定30%割引券が購入可能だったので、慣れない英語画面にドキドキしながらカード決済&購入しました。
(エッフェル塔やセーヌ川の遊覧船にはWEBで日時予約可能なチケットが購入可能ですが、日時指定なのが逆に子連れには不便な面もあります)

開館時間の10時に到着すると、すでに長い列が!
しかしチケット保持者用の列は無人だったので、プリントアウトしたチケットを見せてすんなり通過♪
この時だけは自分えらい!と自画自賛でしたw

目指すは一路フランスの歴史コーナー…なはずが、順路に暗い部屋が。皆入って行くし他に道がなかった(ように見えた)ので入ると、周りが真っ暗になり、鏡張りの部屋に灯りがばしばし光って音楽が鳴り始めました。こういうショー?のようです。
蝋人形と関係なくね?と思うものの混雑で先に進むこともできずにいると、娘号泣。
わけ分からないままいきなり暗くなったりするのにビビったらしい…。

ショーが終わるまで時間はそうかからなかったはずですが、長く感じました。
歴史コーナーはにはダルタニャンやルイ13世、アンヌ王妃など娘にお馴染みの人物らがいました。
NHKの人形劇とは雰囲気が全然違う(当たり前)のを訝しんでいました。
dartagnan.jpg

ルイ16世はタンプル塔から外を伺い見る場面、マリー・アントワネットは革命裁判所の場面が再現されていました。
trial.jpg


昼食はフランスのファミレスチェーン店「HIPPOPOTAMUS」にて。
子供メニューはともかく、大人メニューの量の多さに「外国に着たぞ」ということを実感しました。
定食のサラダが一人分でもどんぶり一杯とか、デザートのショコラムースがパフェ用の深皿に山盛りとか(´∀`)


■午後
昼食を終えてホテルに戻ると、朝にリクエストしておいたテーブルが既に部屋に用意してありました。素晴らすぃー。
が、時差ぼけのせいか蝋人形館刺激が強かったのか、娘はすっかりお疲れモードです。

実は午後から私のベルばらオタ友様のご自宅に子連れでお邪魔する予定だったのですが、この状態では連れて行ってもメトロで爆睡→娘を担いで行軍→起きても不機嫌で迷惑を掛けるのは明らかだったので、夫に娘を預けて一人で行くことにしました。
娘は一週間同年代の子と遊べないので、是非連れて行きたかったのですが・・・。
残念ではありましたが、オタ友様とそのお嬢様方と楽しい時間を過ごすことができました♪

昼食があまりにボリューム過多だったため、夕食は近くのコンビニで買ってきたスープを温めて、パン屋で買ってきたパンやキッシュで済ませました。
2010-04-03 13:15 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2010
ジャンル:旅行 テーマ:子連れ旅行
子連れ海外旅行、無事に終わりました。
ベルばらオタク旅は思うように行かなかったけど、楽しかったですよん。
今までの旅行記は本サイト(monberu.com)のほうに書いていましたが、今回はオタク旅行より子連れ旅行が主眼になってしまったので、こちらに書いてみます。

≪概要≫
旅程:8日間(6泊8日)
参加者:私、夫、娘(6歳)
目標:娘をフランス好きにすること(今後のために…)

第1日:3月19日(金)
■家→空港
空港までは電車でも遠くないところに住んでいるのですが、なんだか気が大きくなっていて、ついタクシーを使ってしまいました。
降りるときにメーター見てちょっと気が遠くなったのは内緒w
次回は、帰りはともかく行きは電車にしようと思いました。

■成田→パリ
直行便で一番お得だったエールフランス航空を利用しました。
飛行機での一番の懸案は、6歳の娘を初の飛行機に、しかも12時間乗せること。
座席に各自画面が付いていて映画などを楽しむことができるというのはリサーチ済でしたが、これで時間が稼げるという保証はありません。

af.jpg


飽きて騒ぎださないために用意したのは主に以下の通り。
新鮮さを保つために(笑)、飛行機に乗るまで未開封にしました。

(1)「かいけつゾロリ」シリーズ3冊
(2)絵本「レミーのおいしいレストラン」(パリが舞台だから、という安易な選択)
(3)子供向け雑誌(付録は娘好みのキラキラしたもの、なおかつ散らからないものを選択)

飛行機は定刻通り離陸。
離陸後しばらくは飛行機に夢中でしたが、雲を通りしたらもう関心外で、ゾロリ本にとりかかっておりました。(怖がってパニクるよりいいか?)
座席は相変わらず狭い(8年前より私の体積も激増してるからね)ですが、小柄な娘にはまるでビジネスクラスのような広さです。ああ、うらやましい。

そして問題の画面。最新のアニメ映画が入っているのはありがたいけど、ほとんど英語とフランス語のみ。
「それでもいい!」と娘は全編英語で「プリンセスと魔法のキス」を見ていました。子供向けアニメだから大体のあらすじはわかるようで、ブーたれることはありませんでした。ほっ。
ゲームは、80年代っぽいパズルゲームやパックマンもどき、仏・英語の会話練習ゲームなどがありました。
娘ができそうなのは神経衰弱くらいでしたが、これまたゲームをほとんどやらせたことのない娘にはいい刺激だったようでした。
機内の画面が予想以上に子供受けが良く、退屈しなかったようで安心しました
他には、いまどこを飛んでいるかをリアルタイムでCG画像で紹介していたり、飛行機の真下の画像が見られたり。
私自身も、12時間のフライトがこれのおかげでずいぶん退屈しなくなったと思います。次もあるなら、画面が付いてる航空会社を選ぶよ絶対に!(今は大抵の旅客機に個別画面がついてるの?)

■機内食
子供向けにキッズミールを予約しておきました。ちょっとしたおもちゃもついていました。
キッズミールは、往路は二回とも苦手なサンドイッチ(マヨネーズが嫌い--;)なのは気の毒だったかな。
それにしても、あのサンドイッチのパンは、ぼそぼそだったよ(ぼそ)
復路はあったかい料理も出ましたよ~

■飛行機での問題点
強いて言えば、ほとんど寝なかったことかな?
日本時間で言うと夜8時を過ぎたあたりから眠くなったのは、さすがだ!
でもこれって着陸4時間前・・・

一番恐れているのは、爆睡した娘を担いで入国審査→荷物受取→ホテル行軍。
小柄な6歳といえど18キロ近くありますので、これだけは避けたい展開です。

■着陸→入国→ホテルへ
結局眠たがる娘を起こして、入国審査等終えました。
日本とは違う空港の雰囲気に刺激されて目が覚めたのかな?

今回は心配性の夫と小さい子供連れなので、タクシーより割高ですが、日本から送迎を手配しました。
送迎は、他のお客さんがいれば、道順によっては後回しになる可能性がある「混載」でした。
パリに着くのが夕方だと、通勤ラッシュに引っかかるからか?高速道路が混んでいます。
今回はたまたま他のお客さんがいなかったおかげで専用送迎のようになってラッキーでしたが、子連れなら、タクシーに乗った方が早くて安いのでいいかもしれません。
チキンな私的には、ぼったくられるかも!って思っちゃってちょっと怖いんですけどね・・・

■ホテル
地下鉄路線が多数通るオペラ座から徒歩圏内。
簡単なキッチン付きの4人部屋を3人で使用のせいか、いつもの狭いホテルよりだいぶ広く感じられました。

h1.jpg


ベッドルームにはツインベッド、リビングにベッドが・・・なぜか2つ。
テーブルがなーーーい!
キッチンがあるのにテーブルがないって、おかしいよね・・・と思いつつ、もう疲労もピークなのでこの日はこれにて終了。
2010-03-26 13:39 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2010
あっという間の8日間でした。
実は出発前からの風邪をずっと引きずっていて、8日間ずーーーーーっとげほげほしていました。
薬も効かないし、なんか呪われてる?w
そのかわり娘は超元気でした。

旅行記(?)はそのうちだらだらやりたいです。
2010-03-18 14:50 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2010
ジャンル:旅行 テーマ:子連れ旅行
いよいよ渡仏前日となりました。
出発は明日の昼です。
どこの国・・・というか、どこの星に行くんですかってくらい、トランクの中はすでに色々な荷物でぎゅうぎゅう詰めです。
子供用のお風呂の片手桶まで入れてるんだぜ・・・
なのに肝心なものを忘れる法則・・・


心配1:
卒園式の時に隣の人がずーっとヤバイ咳をしていたのがうつったらしい(私が)
(席がめちゃ込みで動くに動けなかったんだよー

心配2:
子供の歯が抜けかかっているらしく、固いものを食べるのを嫌がっている
(フランスパンはめっちゃ固いと思うのだがどーなるんだ)

心配3:
パリの天気予報がずーっと雨マーク続き


子供についての心配は尽きなくて、楽しみなはずの旅行なのにいまは思いっきりブルーな気分。
これも「案ずるより産むが易し」なんでしょうか。だといいな。
なるようになれー。

PCは持っていきませんが、携帯電話を海外仕様にしました。
写真のアップはパケ死しそうなのでやりませんが、テキストくらいなら何か書けるかも?
2010-03-16 18:06 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2010
基本的にはカードをフル活用するつもりですが、少額でも現金があるといいよねってことで、徒歩30分かけて銀行に行ってみました。
が、三軒回った結果、ユーロの取り扱い無しor取り寄せとのことでびっくり!
前もこんなだったっけ?

しょうがないので、出発前に空港で両替します・・・