FC2ブログ
2015-09-01 16:30 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2015
第2日:7月29日(水)


■オルセー美術館
混むだろうと思って朝一番に行ったところ、10分もかからず入れました。
ミュージアムパスすげー!
あ、ちなみにチケットを買って入る列もたいして並んでませんでしたw

20150728_3_20150828150553e7c.jpg

娘が伝記漫画で知っているゴッホやルノアールの絵を見に行きました。
印象派っていうの?ぜんぜん関心が無い私でも知っている名画が沢山です。
おそらく日本なら黒山の人だかりの向こうから垣間見るだろう名画を目の前で独り占めなのは、すごいね!

ここから徒歩でロダン美術館へGO!
通常なら地下鉄でぴゅーんと行けるはずなのですが、この区間はリニューアル工事で閉鎖中。
このあたりには貴族の邸宅跡が多いこともあり、ぷらぷら歩きながら行くことにしました。


途中で国民議会はっけーん。ベルばらにも出てきた国民議会が今も続いているのね~と勝手に胸熱する私・・・
ま、ここ裏側だけどw
an.jpg

■ロダン美術館
これも娘が伝記漫画で知っている(はずの)ロダンの作品を見に行きました。
一応自サイトでもこっそり紹介しております→こちら
親としては、オスカルの上司にあたるビロン将軍の邸宅が目的です。
庭園と建物は一部修復中でしたがバラが美しかったですよー。
20150728_5.jpg

■アンヴァリッド
ナポレオンの墓所ですね。
うちの娘、あんまりナポレオンに興味ないんですが一応経験としてw
昼食はここのフードコートで食べました~
invalides.jpg

紙製のナポレオン帽をかぶった来館者がとても多いので、お土産で売ってるのかな―?と思っていたら、隣接する軍事博物館でなんとタダでもらいました・・・
bear.jpg
↑こんな感じです。
たしかについついかぶりたくなっちゃうwので、良い宣伝ですよねー。やるな軍事博物館。今回結局入館しなかったけどw

■レジオン・ドヌール博物館
オルセー美術館の正面にあるこの博物館、気になっていたものの午後のみの開館。
またオルセーまで歩くのか、きっついなーと思っていたら・・・
地下鉄の閉鎖区間の代替輸送としてバスが運行していたのです!
よかった、気づくのが遅すぎなくて・・・w

そんなこんなで博物館にスムーズに到着です。
内部はこじんまりとしていましたが、展示の引き出しの中には勲章がぎっしり!
フランスのみならず世界中の勲章が展示されています。どれも美しいのですがキリが無いので狙いをしっかり定めましょう。

レジオン・ドヌールといえばナポレオンの時代に創設されたものですが、それ以前の勲章もばっちり展示されています。
ベルばら的には、聖霊騎士団勲章っていうんですかね?ルイ16世の肖像画でも見られる、銀色の星っぽい勲章がひっそりありましたよ!
1791年にルイ16世とルイ・シャルルからとりあげたもののようです。

こんないいものを無料で見せてくれるなんてなんて太っ腹な国なんだフランス!
写真撮るの忘れたけどな!(←これは自分が悪いのです)



観光初日なのに張り切って歩きすぎてめっちゃ疲れたので、ここでホテルに帰還です。この時点ですでに夕方だったかな・・・
ホテルの建物の3階まではギャルリ・ラファイエット(デパートです)の別館になっていて、1階部分には惣菜屋が入っています。
場所が場所だけにちょっと割高ですがレストラン探しをする気力もないので、ここの中華系惣菜屋で餃子と生春巻を購入~。

ホテルでの懸案だったシャワーはやっぱり出がよろしくありませんでした。
湯船を張るには時間がかかりすぎてムリですが、体や頭を洗うにはまぁOK?な微妙な湯量w
部屋を変えてもらおうかなーとちらっと考えたのですが、すっかり荷物を解いてしまったうえに追加料金やら交渉やらめんどくさっ!と思ってこのまま過ごすことにしました。こんなのフランスのホテルでは取るに足りない問題だ!(たぶん)

garden.jpg
とりあえずホテルの中庭を見て和んでみました。
ちなみにここは4階です。地上はデパート前で人がいっぱいで賑やかなのに、ここはすごく静かで不思議な感じです。
2015-08-28 16:16 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2015
旅行記などと呼べるシロモノは書けそうもないので、メモとさせていただきます。
お子さん連れでパリ旅行を考えていらっしゃる方の参考になれればうれしいです。
ベルばらオタク度は低いと思います。

≪概要≫
旅程:8日間(6泊8日)
参加者:私、夫、娘(11歳)
旅行形態:旅行会社で航空券+ホテルのフリーツアーを手配
語学:全員仏語できません(キリッ)、中学英語少々・・・

≪目標≫
(1)娘をフランスっぽい場所に連れて行くこと
(2)5年半前の旅行の反省点を改善すること

第1日:7月28日(火)
■家→空港
前回の反省点:家からタクシーを使ったら予想以上に高かった
今回:頑張って家から駅までトランク引っ張って歩いたよ~
交通費がこれで前回の1/4くらいに抑えられました。
空港まで電車で一本なので電車に乗ってしまえば楽勝。
が!午前中といえど真夏、家から駅への道のりが意外とキツかったです。
すっかり汗だくになりました。

■成田→パリ
今回はANAです。高いけど、これしか取れなかったので。
ホントはエールフランスでフランス気分を味わいたかったなー。
予算ももう少し安くなっただろうに(涙目)
しかし機内の映画が日本語で楽しめたのはうれしいね!
娘も機内で全く飽きることがありませんでした。
私は眠れないのをいことに機内のテトリスやりまくって機内TOP10入りを果たしました・・・

■飛行機での問題点
前回に続き娘は着陸約4時間前にウトウトし始めましたw
抱っこなんて以ての外なので可哀想だけど起こしました。

■着陸→入国→ホテルへ
飛行機は定刻よりやや早めに着陸。
19:30という時間のせいなのか?、空港は空いていました。
入国審査も荷物受取も超スムーズ。1時間かからなかったんじゃないかなー。


↑空港のエスカレーターに乗ると、「うおおおおおおフランスきたああああ」とテンションが異常に上がります。

今回はホテルまでの交通機関を手配せず、初めてロワシーバス(パリ市内のオペラ座と空港の直通バス)を使ってみました。
ビビリなのでw、日本でバスの乗り方を予習していった結果割とすんなり乗れました。
ただし1時間近く待たされました・・・約30分間隔なはずなのですが。
バス停にはご丁寧に「あと○○分」という電光表示板があるものの、ゼロになったのにバスは来ずまた30分前からカウントを始められた結果です。
他の旅行客も???になっていたので、乗り過ごしたわけではないはずです。
ようやくバスが来てパリ市内まで直行!所要時間は約1時間とのことでしたが40分で着きました。

■ホテル
ミニキッチンがついた部屋を予約しました。
ベッドルームとリビングの2部屋という、パリにしては広いお部屋です。
もうへろへろなので、チェックインも超適当に聞き流して(こらこら)部屋になだれ込みシャワー浴びて就寝っ!
と思ったらシャワーのお湯はぬるくて出が悪い~
部屋に関するあれこれは明日以降にしようということで、本日は強制終了・・・
2015-07-26 10:21 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2015
とりあえず基本的な荷物はつめました。
すでにトランクの半分以上埋まってて、旅行っつーか、引っ越し?夜逃げ?状態です。
ヴァレンヌ逃亡並みかもw(違いは荷物と交通機関が豪華じゃないこと)

いまは、全然やりたくないけど水回りの掃除してます・・・
2015-07-06 17:23 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2015
2008年に買ったデジカメから白煙が出たのが昨年秋。
娘の学校関係のイベントはiPad miniのカメラ機能で済ませていましたが・・・薄暗い所ではきれいに撮影できないのと、カメラにしては、なにしろデカい!のが難点でした。
さらにキズ・破損防止にブックカバー状のカバーをつけてるので、撮影の度にコレをカパっと開く動作が面倒くさい&不安定という・・・

というわけでデジカメ買いましたよ~
なんだかんだいって旅行って色々と物入りですね
2015-07-03 17:28 | カテゴリ:子連れ渡仏計画2015
到着翌日からのがっつり美術館巡り(予定)に備えて、ミュージアムパスを日本で事前購入してみましたー。
これがあるとチケット売り場の列に並ばなくて済むので、前回も大変重宝しました。
現地で買うと6日券が69ユーロ、日本で買うと10,100円。
もちろん現地で買うほうがお得ですが、パリ到着日はミュージアムパスを買いに行けそうもないのと、現在のユーロ相場を考えると日本で買ってもさほど割高感が無いこと、バトーパリジャンのチケットが半額で買える特典が付いていたことw等の理由で日本での購入を決めました。

ミュージアムパスは大人・子供の区別なく同一料金で、うちの子供はミュージアムパスが有効な美術館では無料(この辺、フランスは太っ腹だなーと思う)なので大人2人分のみの購入です。
ただしそのたびに子供のパスポートを提示しなければならないようで、そこがちょっとめんどくさい・・・
ちなみに前回はどうしたか全く記憶にありませんw
馬鹿正直に3枚買っちゃったのかな(ノ∀`)